【北イタリア】ミラノ近郊にあるオーガニックファーム

公開日 : 2024年06月19日
最終更新 :

ミラノ近郊に「カッシーナ・フェメグロ(Cascina Femegro)」というオーガニックファームがあります。
ミラノ市内から車で約30分の距離にあり、自然に囲まれた穏やかなエリアです。
飼育されている動物や田園の景色を眺めるのもいいですが、ここで欠かせないのは直売店。
フレッシュなチーズやヨーグルト、オーガニックの米など購入することができるのです。

今回は、ミラノ近郊にあるオーガニックファームの見どころをご紹介します。

カッシーナ・フェメグロの歴史ある建物

田園地帯が広がる地域にたたずむカッシーナ・フェメグロ。
趣のある建物は、15世紀にお城として使用されていました。
直売店のある建物や牛が飼育されている場所は、かつては礼拝堂や住居、馬小屋としての歴史もあります。
開放的な中庭やかわいらしい出窓など、レトロでノスタルジックな雰囲気があり、見ているだけで楽しめるスペースでもあるのです。

カッシーナ・フェメグロのオープンスペース

ルネサンス様式の要塞内に現在、約140頭の牛を飼育し高品質なミルクを生産しています。

飼育されている牛たちを間近で見ることができ、ウサギやアヒル、ヤギも飼育されているので子供に人気のスポットでもあるのです。ブランコや滑り台など子供が遊べるスペースもあります。

施設の周りを囲むように、どこまでも続く穀物を栽培する美しい田園の景色も見逃せません。施設の外は、自由に見学できますが、施設内のチーズ工場ツアーは事前に予約が必要です。

オーガニックファームの直売店

重厚感のあるゲートをくぐった先に直売店があります。

1700年代に農業が始まり、乳業会社を設立。高品質なミルクを生産しているのでヨーグルトやミルク、プリンなど濃厚な味わいが堪能できます。

イタリアへ行ったら新鮮なチーズは欠かせません。
ここでは、こだわりのチーズを多く取り揃えています。

定番のモッツァレラのほか、とろりととろけるフレッシュチーズのストラッチャテッラやブッラータ。イタリアのスイーツ作りに欠かせないリコッタチーズなどあります。

おすすめは、カチョカヴァッロ(Caciocavallo)という40日間熟成したユニークな風味をもつチーズ。
ジャムと一緒に食べるとチーズのソルティーさと甘さがクロスされ、ワインにもピッタリの味わいになります。

乳製品以外にも、保存料や着色料を使用せずに昔ながらのレシピで作ったフルーツジャム。
放し飼いで飼育された朝の採れたての卵、加工を加えない高品質な蜂蜜など。
オーガニックのお米や小麦粉、サラミなどこだわりある食品を提供しています。

レンガ作りの小さな店内も魅力のひとつ。
自然の景色やフレッシュチーズが好きな方は、ミラノから少し足を運んでイタリアのオーガニックファームへ訪れてみてください。

Cascina Femegro

住所
Via Cascina Femegro, 1, 20080 Zibido San Giacomo MI
電話番号
02 9000 2435
営業時間
平日9:45 〜18:00/土日 9:00 〜18:00
公式サイト
https://cascinafemegro.it/

筆者

イタリア特派員

Shiho Yamaguchi

ミラノのトレンディスポット、ファッション、おいしいものなど最新情報をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。