ドラマ「涙の女王」ロケ地に行ってきました-フェナム食堂&メガコーヒー

公開日 : 2024年06月28日
最終更新 :

韓国ドラマ「涙の女王」は、ご覧になりましたか?
2019年12月から2020年2月まで放映されていたドラマ「愛の不時着」の最終回の視聴率は21.7%を超え、
「涙の女王」最終回では24.9%を記録し、話題になったドラマです。
「愛の不時着」も「涙の女王」も同じ作家さんの作品で、その他「青い海の伝説」や「プロデューサー」なども
手がけている作家さんです。

私もドラマを一気見し、ソウルのロケ地でぜひ行ってみたかった「フェナム食堂」に行ってみました。
このフェナム食堂は、ドラマ7話と8話で登場するロケ地で、
ペク・ヒョヌ(キム・スヒョン)が毎日ひとりで夕飯を食べにきているご飯屋さんです。
そこにホン・ヘイン(キム・ジウォン)が行くのですが、その後ヒョヌと友達がやってきて、柱ごしにヒョヌが友達にヘインへの気持ちを告白するのを聞いてしまうというシーンで使用されている場所です。
その後、ヘインが閉店までひとり残り号泣するシーンはとても印象的でした。
お店の人になぜロケ地になったのか伺ったところ、この柱が決め手でここがロケ地に選ばれたとのことでした。

青の印の場所はヒョヌが、ピンクの印の場所はヘインが座った場所
青の印の場所はヒョヌが、ピンクの印の場所はヘインが座った場所

実際に行ってみると、食事時でなかったのもありますが、落ち着いた雰囲気の漂う店内のお店です。
お店の人にヒョヌが食べていた食事を聞いたところ、トゥルチギ(豚肉のコチュジャン焼き)だったということで
それをオーダーしました。

智異山の黒豚を使用したトゥルチギ(1万4000ウォン)
智異山の黒豚を使用したトゥルチギ(1万4000ウォン)

こちらのシグニチャーメニューは、石臼でひいて作られた真っ白の手作りスントゥブ(1万2000ウォン)や
黒豚を使ったキムチチゲ(1万1000ウォン)、焼き魚(2人分3万4000ウォン)も人気のようです。
ドラマファンでなくても、ゆっくりと食事する場所としてもおすすめです。

住所
ソウル市龍山区緑莎坪大路238-1
アクセス
地下鉄6号線「緑莎坪」駅2番出口から徒歩5分
営業時間
11:00~21:00
定休日
日曜日

それから5話のヒョヌのお姉さんがヘインにヒョヌと別れるように呼び出して話をするシーンで、
メガコーヒーがロケ地として使われています。
場所は、メガコーヒー石村湖交差点店です。

ドラマの途中途中でも、メガコーヒーのドリンクを飲んでいるシーン(エピソードで、ヒョヌが友達の弁護士と一緒にヒョヌとヘインに対する誹謗中傷するコメントを見ているシーンなど)が出てきます。
メガコーヒーは、今韓国で大きくチェーン展開するコーヒーショップで、多様なメニューと低価格で人気です。
街を歩いていれば、数ヵ所は見かけると思うので、気軽に、涙の女王を見てロケ地で楽しみたい場合は、
石村湖交差点店でヘインが座った席で楽しんでみてはいかがでしょう。

住所
ソウル市松坡区松坡大路474
アクセス
地下鉄8、9号線「石村」駅1番出口から徒歩6分、または地下鉄2、8号線「蚕室」駅2番出口から徒歩9分
営業時間
8:00~22:00
休み
無休

6月27日から7月3日まで、ザ現代ソウル地下2階アイコニックポップアップゾーンにて「涙の女王」ポップアップストアも開催されています。

筆者

韓国特派員

なかしまかずえ

1997年から韓国に在住。皆さんと共有したいソウルでの楽しい情報を、まったりとお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。