【スペイン】バレンシアでコスパ抜群お腹いっぱいになるランチ処

公開日 : 2024年06月27日
最終更新 :

前日、友人が「イベリコ豚のフィデワ(麺のパエリア)」を食べたいということで、飲食店が並ぶコンデ・デ・アルテア通りにあるバルへ行ってきました。

アラカルトで頼むつもりだったですが、平日限定のランチコースを見たらイベリコ豚のフィデワが選べる上、値段もリーズナブルだったのでコースで食べることにしました。

まず前菜は3品を選びます。私たちが選んだのは次の通り。ちなみに、これ以外にお通しでビーツのフムスが出てきました。

ポテトサラダ(左)とトトポス&ワカモレ(右)
ポテトサラダ(左)とトトポス&ワカモレ(右)
赤海老のコロッケ
赤海老のコロッケ

次にメインは、4種類のパエリア、フィデワ、牛テールのラビオリ、まぐろのたたきの計7種類から1人1品選ぶことができます。ただし、パエリアとフィデワのオーダーは2人前からで、またひとグループにつき2種類までとなっています。ものによっては追加料金がかかるので、メニューをよく見てくださいね。

私たちは4人だったので、追加料金のかからないフィデワ2人分とパエリア2人分を頼みました。

イベリコ豚セクレトのフィデワ
イベリコ豚セクレトのフィデワ
イカとアーティチョークのパエリア
イカとアーティチョークのパエリア

前菜からメインまで、ご覧のようにかなりの量だったので、悔しくも日本人女性4人では食べきることができませんでした。

そして「お腹苦しいね」と話しているところに出てきたのが、このデザート盛り合わせです。

デザート盛り合わせ(4人分)
デザート盛り合わせ(4人分)

これで17.50ユーロなんです(飲み物代は別)。決して安くはありませんが、値上げばかりのこのご時世でこの量とバレンシアの中心部という場所を考えると、コスパは抜群!! ドカン! と食べたいときにはオススメです。

気軽に入れる雰囲気の店内。外にはテラス席もあり
気軽に入れる雰囲気の店内。外にはテラス席もあり
間口が狭いので見逃さないよう注意
間口が狭いので見逃さないよう注意

ホームページには8月は平日限定ランチコースは提供していないと書いてあったので、8月に行こうと思った方はご注意を。ただホームページ情報が更新されてないことも考えられますので、問い合わせてみてください。

Fum de LLum

住所
Calle Conde de Altea 29, Valencia
電話
+34 96-004-5458
定休日
火曜日
営業時間
月・水・木13:30~17:00、19:45~24:00
金13:30~17:30、19:45~24:30
土13:00~17:30、19:45~24:30
日13:00~17:30、19:45~24:00

筆者

スペイン特派員

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。オリーブオイル専門家としてスペインと日本で活動するほか、複数のウェブサイトにスペイン情報を寄稿。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。