「地球の歩き方」のおにぎり誕生!?旅行ガイドブック×おにぎりの異色コラボはこうして生まれた

公開日 : 2024年07月02日
最終更新 :

2024年6月から関東一円のスーパーを中心に販売を開始した「地球の歩き方」おにぎりシリーズ。記念すべき第1弾は「北海道とうきびご飯」。今後も2ヵ月ごとにシリーズ第2弾、第3弾と続々と新商品が発売予定です。「地球の歩き方」がどうしておにぎりに? 企画の誕生から発売までを追います。

あわせて読みたい(コラボ詳細や販売時期はこちら)

始まりは1通のメールから

2023年7月、始まりはミツハシライス(株式会社ミツハシ)の商品開発担当者からのメールでした。
『われわれは年々減少する米の消費に歯止めをかけて消費を盛り上げるべく、企業やキャラクターとのコラボ商品の開発を積極的に行っております。御社と組んで世界のご飯をテーマにしたパック商品やおにぎりを商品化できたらおもしろいのではないかと思いご連絡させていただきました!!』と。これはあつい……
ちょうどその頃、コンビニで地球の歩き方コラボのグミやスナック菓子が販売され、バズっていたこともあり、「食」関連との相性のよさを感じていたタイミングでした。ご飯を使った世界の料理(ナシゴレン、ジャンバラヤ、パエリヤなどなど)を地球の歩き方ブランドで商品化できたらおもしろいのでは? と思いました。

2023年秋、商品企画スタート

ミツハシライス担当者との打ち合わせ風景
ミツハシライス担当者との打ち合わせ風景

前向きにご一緒することになり、商品化が動き出しました。何度かやり取りするなかで、地球の歩き方の国内シリーズも続々と発行されていたこともあり、海外の料理ではなく日本の郷土料理やご当地グルメをおにぎりで再現する企画に固まりました。さらに、単発で終わらせず、年間とおして発売するというシリーズ企画として展開することに決まり、第1弾の発売は2024年6月を目指すことになりました。

2023年秋には本格的な商品化がスタートし、候補となる郷土料理やご当地グルメ10数種類のなかから絞り込み、全6品がほぼ決定しました。10月には発売時期の早いものから順次試作品の試食も始まり、商品によっては何度も微調整をお願いし味を固めていきました。

地球の歩き方のイメージそのままのフィルム
地球の歩き方のイメージそのままのフィルム

2024年に入り全ラインアップが確定し、6月の第1弾の発売に向けて着々と準備が進行していきます。おにぎりのパッケージは通常、中身の具材が見えて味の想像がつくように透明なビニールが一般的です。地球の歩き方のおにぎりシリーズでは、ガイドブックの表紙でおなじみの「黄色と赤」が採用され、地球の歩き方のイメージカラーそのままのパッケージとなりました。

2024年6月、ついにコラボおにぎり第1弾発売

おにぎりが製造されているミツハシライス春日部工場
おにぎりが製造されているミツハシライス春日部工場

6月1日、ついにコラボおにぎりの第1弾「北海道とうきびご飯」が発売開始となりました!
企画当初の見込みの180%近い初回注文を受けて、順調すぎる船出を切ることができました。そして8月には待望の第2弾も登場します。ちょうど同じタイミングに発行される地球の歩き方「横浜市」に合わせて、横浜発祥の熱狂的ファンをもつご当地グルメをおにぎりで再現しました。乞うご期待ください。 

成型されていくとうきびご飯おにぎり
成型されていくとうきびご飯おにぎり
納品先ごとに仕分けられるとうきびご飯おにぎり
納品先ごとに仕分けられるとうきびご飯おにぎり
出荷を待つばかりのとうきびご飯おにぎり
出荷を待つばかりのとうきびご飯おにぎり

あわせて読みたい(コラボ詳細や販売時期はこちら)

Text: 半田智志

筆者

地球の歩き方ウェブ運営チーム

1979年創刊の国内外ガイドブック『地球の歩き方』のメディアサイト『地球の歩き方web』を運営しているチームです。世界約50の国と地域、160人以上の国内外の都市のスペシャリスト・特派員が発信する旅の最新情報をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。