益隆爆竹工業跡地

公開日 : 2024年06月27日
最終更新 :

益隆炮竹廠舊址(中国語)、Antiga Fábrica de Panchões Iec Long(ポルトガル語)、Former Iec Long Firecracker Factory(英語)
2021年までタイパの官也街(タイパ旧市街地)のほぼ中心に大きな土地が塩漬けになっていました。1985年頃まで爆竹工場だったそこは、不動産デベロッパーと契約を結び再開発される予定が頓挫。その後三十数年もの長い間、この場所は塩漬けになっていました。
しかし政府の懸命な努力で権利関係をクリアし、コロナ閉鎖期間に工事を始め、先に完成していたバスターミナルと連結させ、遊歩道が主体の緑地帯を完成。市民や観光客に解放しインスタ映えするポイントとして人気を集めています。 

ラピュタ感あふれる全長400mの遊歩道

入口は後述する松樹尾總站 バス停(T440)側と嘉模泳池(T319/CARMOスイミングプール)側のどちらからでも入場可能。
どちらから入っても緑あふれるインスタ映えポイントとして、マイナスイオンを目一杯浴びながらの散歩ができる。
しかしいちばん奥まったエリアは工場の当時の建物をそのままにしているため、いい意味での廃墟感が強く、まるで天空の城ラピュタの世界に迷い込んだような錯覚に包まれる。

益隆爆竹工業跡地

営業時間
年中無休
開園時間
6:00~19:00(毎週水曜日15:00~19:00は閉園)

簡単な食事が可能なcaféも併設

緑地内にはcafé 森夢があり、軽食や飲み物が提供されている。

café 森夢

営業時間
9:00~18:00(水~15:00、土・日~19:00)

バスの路線番号

松樹尾總站へは37。
嘉模泳池は11,15,22,28A,30,33,34。

松樹尾總は益隆炮竹廠舊址と直結していてトイレもあります。

筆者

マカオ特派員

マカオナビ

マカオは中国中央政府の指示もあり、ルールや法律の変更が非常に早い地域です。できる限りの早さで最新の情報をアップしていきます。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。