韓国ドラマ「ソンジェ背負って走れ」ロケ地に行ってきました!

公開日 : 2024年07月05日
最終更新 :

CJ ENMが運営するテレビチャンネル「tvN」で4月8日から5月28日まで「ソンジェ背負って走れ」というドラマが放映されていましたが、楽天Viki世界130カ国で1位を記録し、特にアメリカやカナダ、イギリス、フランス、ブラジル、メキシコなどの109ヵ国では6週連続1位を記録したことで韓国でも話題になっていたドラマです。
最終回の週にはザ現代ソウルでポップアップストアが開催されるなど、視聴率以上に多くの反響があったドラマでもあります。
私もドラマを観始めて、ドラマの1話からおもしろいと思ったのは久々だった気がします。

タイトルにもあるソンジェとソルが主人公なのですが、彼らが学生時代に住んでいた家のロケ地として使用されている場所へと行ってきました。

ソルの家として使用されたカフェ「モンテッド」
ソルの家として使用されたカフェ「モンテッド」

1話から出てくるソルの自宅として使用されているのが、こちらのカフェ「モンテッド」です。
ドラマではビデオ屋さんとなっていますが、実際はカフェがロケ地として使用されています。

ソンジェの自宅として使用された場所
ソンジェの自宅として使用された場所

こちらは、ソンジェの自宅として使用された場所で、カフェ「モンテッド」のすぐ目の前にあります。
カフェ「モンテッド」は12時オープンですが、午前中から韓国の若い女性や海外からもひと目ロケ地を見ようと
たくさんの人が訪れています。

住所
京畿道水原市八達区華西門路48番キル14
営業時間
12:00~21:00
休み
水曜日

ソンジェとソルが登校の際に利用する道で、ソルとソンジェの家のすぐ近くにあり壁画が目印です。
5話では危ない目から助けてくれたソンジェを今度は自分が守るとソンジェに話した瞬間、通り過ぎるオートバイからソルがソンジェを守ろうとするシーンが撮影された場所です。

2話で、ソンジェとソルがバスに乗っていてソルだけ下車できず、行ってしまうバスをソンジェが追いかけるシーンで使用された場所です。

住所
京畿道水原市長安区京水大路743番キル60付近

3話で、ソンジェがバスから下車し先に登校するソルを発見するシーンで使用された場所です。
ドラマではすぐ手前にバス停がありますが、実際はバス停はなく、華城華虹門の近くにあります。
蓮がきれいな龍淵という池もあり、一緒に観光するにはおすすめです。

住所
京畿道水原市長安区迎華洞135-3付近

5話で、ソンジェとソルのお兄さんが店のテレビでオリンピックを見ていてふたり出会うシーンと、6話でソンジェがソルのお兄さんから足蹴りされるシーンで使用されたロケ地です。華虹マートという小さなお店の前には、こちらが登場したシーンの写真が張ってあります。

ソルのお兄さんが店の前でソンジェにソルと付き合っているのかという質問に、ソンジェが「まだです…今は…」と答えるシーンが印象的でした。

住所
京畿道水原市八達区正祖路886番キル21

こちらは、6話でソンジェがソルに告白するシーンが撮影された華虹門です。

華虹門の前を流れる川の途中にかかっている橋から華虹門をバックに撮影されています。
撮影時も夜でしたが、普段も夜になるとライトアップされ、昼間とは違った美しさを鑑賞できます。
訪れた際も、華虹門の中には高校生と思われる学生たちが写真を撮ったりおしゃべりしたりしていました。

住所
京畿道水原市八達区水原市八達区北水洞

今回まわった水原市のロケ地は、歩いてまわれるコースです。
ソウル市から地下鉄を利用して訪れることもできるので、機会がありましたら
韓国のユネスコ世界文化遺産に登録されている水原華城も一緒に観光をかねて回ってみられてはいかがでしょうか。

住所
京畿道水原市長安区迎華洞320-2

筆者

韓国特派員

なかしまかずえ

1997年から韓国に在住。皆さんと共有したいソウルでの楽しい情報を、まったりとお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。