【ハワイ・ホノルル】シェラトン・プリンセス・カイウラニのアイナハウ・タワー改装工事完了

公開日 : 2024年06月29日
最終更新 :

ワイキキのカラカウア通りとカイウラニ通りに囲まれた一帯は、ハワイ王国第8代リリウオカラニ女王の姪でハワイ王朝の最後の王女となったカイウラニ王女のかつての住まいがあり、アイナハウ・エステートと呼ばれていました。現在は、その跡地にシェラトン・プリンセス・カイウラニが建っています。

車寄せのすぐ裏には、カイウラニ王女が座ったとされる石のベンチがあったりと、昔のワイキキを彷彿させるホテルです。

2024年5月、シェラトン・プリンセス・カイウラニのアイナハウ・タワーの客室の全面改装工事が完了しました。

▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ

新たに加わったジュニアスイートルーム(6室)には、ウェットバー付きの広々としたエントランスエリアを始め、引き出し式ソファ、使い勝手のよいワークエリア、エンターテインメントセンターを備えたリビングルーム、新しいキングサイズのプラットフォームベッド。

▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ

壁紙は新しくモンステラ柄になり、ハワイらしいアートのほか、広々としたラナイには新しい屋外用家具が配されています。

▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ

パパイヤ、モカ、スカイブルーの穏やかなビーチ風のインテリアカラーでまとめられたお部屋には、キングベッドひとつまたはダブルベッドふたつが入っています。

▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ

改装工事のデザインは、ミシェル・ジェイメさん率いるハワイのデザイン会社「ザ・ヴァンガード・セオリー社」が担当。カイルア在住の芸術家ジェン・エレンバーグさんの写真が飾られ、ネイティブハワイアン経営のホームインテリアブランド「ノホ・ホーム」が室内デザインを担当した客室には、ハワイのエッセンスが随所にちりばめられています。室内デザインは、レイ作りの技法のひとつであるクイ・パターンから着想したそうです。

次回のハワイ旅行では、「現代に生きるハワイの女性たちのビジョンを反映したモダンなデザインでありながらも、ゲストの皆さまがワイキキの歴史的な過去に思いを馳せられるような空間造りに注力しました」と複合施設総支配人であるトーマス・フォティが語る、新しくなったシェラトン・プリンセス・カイウラニのアイナハウ・タワーに宿泊してみませんか。

カイウラニ王女が眺めた同じ景色のなかに身を置いて、極上のハワイを感じてください。

▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
▲写真提供:シェラトン・プリンセス・カイウラニ
住所
120 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808) 922-5811
インスタグラム
@sheratonprincesskaiulanijp
フェイスブック
@SheratonPrincessKaiulaniJP

筆者

ハワイ特派員

小嵜 有美

昭和、平成、令和にわたってホノルル暮らし。現在はフリーで編集者/ライターそしてハワイ企業の広報担当として活動中。ハワイの食ならお任せください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。