【韓国】梅雨に大活躍!駅ナカの便利道具

公開日 : 2024年06月29日
最終更新 :
筆者 : miney

韓国は今週末から本格的に梅雨入りし、7月は雨の日が多くなるとのことです。
傘が欠かせない時期ですが、雨の日のソウルの駅ナカには便利な道具が登場します。

傘についた水滴を落とすバケツ

まず、電車に乗る前に傘についた水滴を落とすために設置されたバケツです。
多くの人がこのバケツに傘を入れて振り、水滴を落としていきます。
車内の床が滑りにくくなり、水滴による不快感から解放されます。

水滴を落とす傘クリーナー

こちらも雨の日に駅ナカやデパートなどの入口に設置してあります。
この傘クリーナーに閉じた傘を通すと水滴を取ってくれます。
効果的に水滴が取れるので見つけたら、ぜひ活用してみてください。

梅雨で外出しにくい季節ですが、駅ナカの道具を使って、快適に過ごせるといいなと思います。

筆者

韓国特派員

miney

ソウルの最新スポットやグルメ、生活情報などを中心にお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。