【イタリア・ナポリ】卵城の前にありますピッツエリア・アントニオ・アントニオ

公開日 : 2024年06月02日
最終更新 :
筆者 : ピッパ

皆さん、こんにちは!

さて、先週ローマに住んでいる知り合いが久しぶりにナポリへ来ましたので、
せっかくなのでランチはナポリ一押しのサンタルチアの海岸沿いまで食べに行ってきました。

ナポリはイメージで思っているよりかなり広いため、メトロやバスなどは時刻表も正確にないため
市内観光をするには余裕をもって丸一日は見ておいた方がいいかと思われます。
ここはサンタルチア地区、豪華で高級なホテルがずらりと並んでいる場所です。
卵城や左手にはヴェスヴィオ山が見え、目の前の海を見ますと女性が横たわっているかのように
カプリ島がうっすらと浮かんでいるように見えます。
右手にはメルジェリーナ地区やポジリポ地区、その奥にはポッツオーリへと行くことができます。

世界中から観光客も続々と大人気のナポリへ来るのですが、
ここは地元ナポリっ子たちにとってもデートスポット!
早朝などはランニングをしている地元ナポリっ子たちがたくさんいます。
今月6月はジューンブライドということもあり
近くの重要な教会やお城で結婚式をし
花婿花嫁が記念写真をこの海岸通りで撮ったあと
この付近の豪華ホテルや別荘のレストランで披露宴をするのが定番です。

そんな幸せそうなところを散策しながらこのピッツェリアへ行きました。
この場所なら納得だと思われる妥当な値段なのですが、
量がかなり多くあるため十分わけわけできますのでお得感が半端ありません。
最近ではイタリアもグルメブームで一品の量が少なめになり、
もちろん味はおいしいのですが、
量におきましては少々がっかりすることもあります。

でもここは従来の量に保たれていますので安心です!

いかがでしたでしょうか?

ナポリのロマンティックメインスポットで食事を取ってみませんか?

一生の思い出になるのは間違いなしです!!!

<インフォメーション>

ピッツエリアAntonio & Antonio

<住所> Via Partenope, 26, 80121 Napoli NA, Italia

<電話> +39 081 245 1987

<営業時間>11時から24時まで

定休日なし(現在のところ・変更あり)

ピッパ








タコのアンテイパスト
プチトマト、ルッコラ添え
タコのアンテイパスト
プチトマト、ルッコラ添え
ナポリの魚介プリモピアットと言えば定番ヴォンゴレスパゲッティ
ナポリの魚介プリモピアットと言えば定番ヴォンゴレスパゲッティ
ムール貝のコショウ風味
ムール貝のコショウ風味
ピッツエリアから見る卵城
ピッツエリアから見る卵城
左側にはヴェスヴィオ山も見えます
左側にはヴェスヴィオ山も見えます
アントニオ・アントニオ
アントニオ・アントニオ

筆者

イタリア特派員

ピッパ

イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。