小笠原諸島 夏におすすめグッズ

公開日 : 2024年06月30日
最終更新 :

すでに日差しが強く毎日暑い小笠原諸島です。これからのシーズンは日差しがますます強くなり、より暑い日々が続きます。そんな暑い季節に便利なグッズをご紹介します。

まずは保冷バッグ、保冷剤、保冷ボトル、ペットボトルカバーなど保冷グッズです。
特にトレッキグツアーに参加する方、自分たちだけで島内散策をするような方は、長時間常温で弁当を持ち歩くことになりますので、食中毒予防や飲料を冷たく保持できておすすめです。保冷ボトルに氷をたくさん入れておいて、つぎ足しながら利用するのもおすすめです。

暑い季節におすすめ
暑い季節におすすめ

お次はラッシュガード、レギンス、帽子、サングラスなどの日焼け対策グッズです。
亜熱帯の紫外線は強くて日焼けをすると疲れも増すため、海山問わずうっかり日焼けして、シャワーを浴びるのがつらい……肌が痛い……とならないようお気をつけください。

日焼け対策グッズ
日焼け対策グッズ

集落(大村、奥村、扇浦)以外には商店や自動販売機がありません。自転車や徒歩で移動して海岸、遊歩道を利用する場合は必ず十分な飲料を準備してお出かけください。

筆者

東京・小笠原諸島特派員

たびんちゅ

元バックパッカー。小笠原諸島に移住して約20年になりました。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。