【イタリア・ナポリ】サンカルロ歌劇場で椿姫とカルミナ・ブラーナに出演

公開日 : 2024年06月22日
最終更新 :
筆者 : ピッパ

皆さん、こんにちは!

さて、今回は筆者的にはやっとといいますか、長年の念願がかなったと言いますか、
晴れてナポリサンカルロ歌劇場内で歌わせて頂きました!!!

いやあ、長かった長かった、遠回りして遠回りしてなかなかゴールに到着しない感覚、いつまで経っても一方通行、サンカルロ歌劇場への片思い、、、

ミラノから結婚を機にナポリへ移住し数年の年月が経ち、せっかくナポリの国立音楽院の大学院に修了したにもかかわらず、その後当時夫の勤務先がリグーリア州に決まり、ならば現地の歌劇場のオーディションを受けまくり、幸いにもエミリア・ロマーニャ州各地にあります、歌劇場で採用され歌わせていただいてからかなりの年月が経ち、夫の方は先にリグーリア州からローマやナポリに転勤になりつつも、筆者の方は相変わらずエミリア・ロマーニャ州まで単身赴任をする形になってしまい、夫とすれ違いの生活が続き、数年前からこれからの人生一度立ち止まって考えたほうがいいかも?と思い切って人生を見つめることにしました。
新たに歌のテクニックもアップデートしたかったので、歌のテクニックの先生のところにも通ってみたり、
それによって考えさせられる悶々としていた時期があったり、
コンクールに挑戦してみたり、興味のあるオペラ歌手のマスタークラスを受講したり、
いろいろとこれまでできなかったことをすることができ
アラフィフ世代にとってもこれからの人生の再プランといいますか、
考えるいい機会を持つことができました。

そんなころサンカルロ歌劇場で今年の初めに募集があり、
椿姫とカルミナ・ブラーナを歌わせていただくことになりました。
歌劇場の仕事では新しいオペラを淡々とこなしていくことが大切で好きな仕事でしたので幸せな時でしたが、
段々と仕事に追われている気がして、今回は一度立ち止まって自分と深い部分で向き合うことができ良かったと思っています。またこれから動いていける準備も整いました。

今回のマエストロはとても感じがよく、聡明で一つ質問すると100答えてくれるような博識のある人でした。
そして改めて歌、音楽の基本を見つめる機会を頂きました。
心から感謝して本番を迎えました。








ゲネプロ前のリハーサル風景
ゲネプロ前のリハーサル風景
稽古風景
稽古風景
サンカルロ歌劇場
サンカルロ歌劇場
サンカルロ歌劇場鏡の大広間サロン
サンカルロ歌劇場鏡の大広間サロン
パフォーマンス終了後みんなで拍手
パフォーマンス終了後みんなで拍手

いかがでしたでしょうか?

音楽は世界共通、境界線はなし!

ピッパ

筆者

イタリア特派員

ピッパ

イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。