【奈良・斑鳩】法隆寺・中宮寺

公開日 : 2024年07月03日
最終更新 :

奈良訪問2日目は、聖徳太子が建立した法隆寺のある斑鳩を訪問しました。
晴天に恵まれ、少し暑かったですが、すがすがしい時間を過ごすことができました。

法隆寺

法隆寺参道入口
法隆寺参道入口

近鉄筒井駅から奈良バスで法隆寺に向かいました。参道入口に到着です。
こちらから400m、徒歩5分の参道が続きます。

南大門

法隆寺南大門
法隆寺南大門

南大門に到着です。
南大門をくぐって境内に入っていきます。
伽藍の配置はこちらから。

中門

中門
中門

少し進むと中門です。中門と周りに続く回廊が西院伽藍を取り囲んでいます。左側に料金所があり、中に入れます。

五重塔、金堂

五重塔(左)と金堂(右)
五重塔(左)と金堂(右)

回廊の中に入ると、五重塔金堂が目に飛び込んできます。
奈良公園、東大寺地域のあふれかえる外国人が嘘のような静けさです。
修学旅行の小学生のグループが熱心に説明を聞いていました。

金堂
金堂

金堂は、重厚なたたずまいを見せてくれています。中には再現された壁画と釈迦三尊像ほかを拝むことができました。

  • 二階の垂木を支える後年の補強材(彫刻)

    二階の垂木を支える後年の補強材(彫刻)

  • 竜の補強材の拡大

    竜の補強材の拡大

  • 一階屋根の垂木を支える象

    一階屋根の垂木を支える象

大講堂

大講堂
大講堂

金堂、五重塔の先には、大講堂がどっしりと姿をみせています。
中には薬師三尊像が安置されています。

大講堂からみた金堂、五重塔と中門
大講堂からみた金堂、五重塔と中門

大講堂の中から外を見ると西院伽藍が一望できます。

  • 回廊

    回廊

  • 回廊からの外の眺め

    回廊からの外の眺め

  • 食堂(じきどう)

    食堂(じきどう)

夢殿

夢殿
夢殿

西院伽藍の東大門を抜けた先に東院伽藍があり、八角堂で有名な夢殿があります。中には入れませんが壇上から中を見ることができます。

  • 夢殿の北にある舎利殿

    夢殿の北にある舎利殿

  • 夢殿の手すりの金具

    夢殿の手すりの金具

中宮寺

中宮寺
中宮寺

夢殿の東には、弥勒菩薩で有名な中宮寺があります。本堂は再建された近代建築ですが、中には弥勒菩薩が鎮座しています。

法隆寺への行き方

法隆寺へは、奈良市内からJR大和路線法隆寺駅下車、あるいは近鉄・橿原線筒井駅下車奈良バスで行くことができます。詳細はGoogle Mapsで検索してください。今回はその後の予定があったので近鉄を利用しました。

奈良バス運行情報

奈良バスは、バスの運行状況をリアルタイムで提供してくれています。今回とても役立ちました。

筆者

特派員

テッド@サンフランシスコ

2000年よりサンフランシスコ近郊で生活。定年後はサンフランシスコを起点に日本からの訪問者のご案内をしています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。