【京都】京都の暑い夏には「中村軒」のかき氷

公開日 : 2024年07月06日
最終更新 :
筆者 : Akio

京都ではうだるような暑い日が続いています。
暑くなると食べたくなるのが「カキ氷」ですね。

桂離宮近くの和菓子のお店「中村軒」へと行ってきました。
中村軒の創業は明治16年(1883年)。老舗の和菓子屋さんです。

ここは、老舗の和菓子屋さんで有名ですが、おいしいかき氷のお店としても有名です。
京都でかき氷といえば、必ず名前があがる大人気店でもあります。

かき氷

かき氷は4月から始まり9月まで提供されています。
和菓子屋さん自慢のあんをトッピングした金時も人気で、宇治・黒蜜・ミルクなどがあります。
また、定番のゆず氷や京野菜かつらうりの氷もおいしいです。

そして、季節とともに変わってゆく旬の果物のかき氷も大人気です。
5月「いちご氷」
6月「ルバーブ氷」
7月「パイナップル氷」
8月頃「すだち氷」 
9月「いちじく氷」となっています。

席は1階と2階にありますが、この日は2階へと案内されました。
2階席は、カウンターとテーブル席が用意されています。

和モダンの小窓からは、八条通りが見えます。
八条通りは京都市の主要な東西の通りのひとつで、平安京の八条大路にあたります。
東西は、途中分断されていますが、鴨川から西の桂川まで続いています。

しばらくしたら、来ました。来ました。

宇治氷です!
サクサクの氷に宇治抹茶の世界が広がります。

続いて季節のかき氷。
7月ですからパイナップル氷!

おいしさとともに涼感が体に広がりました。

中村軒のかき氷は、9月頃まで提供されます。

中村軒

住所
西京区桂浅原町61
TEL
075-381-2650
営業時間
10:00~17:30
定休日
水曜日(祝日は営業)
アクセス
①バスJR京都駅から→市バス33番か京阪京都交通バスで約25分。「桂離宮前」下車すぐ。
②電車阪急京都線桂駅東口から徒歩13分 。
〇駐車場あり(無料)

筆者

京都特派員

Akio

京都は平安京の頃から、今に至るまで様々な歴史が残っている町。歴史と季節を訪ねながら京都特派員ブログを、綴って行ければと思います。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。