【鳥取県】日本最大級中国庭園「中国庭園燕趙園」が期間限定で入園無料!

公開日 : 2024年07月07日
最終更新 :
筆者 : miumiu

您好。我是「miumiu」是琴浦市和东伯郡的记者(こんにちは。東伯郡琴浦・鳥取特派員「miumiu」です)
湯梨浜町(ゆりはまちょう)にある日本最大級中国庭園「中国庭園燕趙園」は、鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設された超本格的な中国庭園で設計から資材の調達、加工まで全て中国で行われ建物は一度仮組したものを解体、日本に運び中国人技術者の下再建設しただけあって本場中国の庭園以上の出来ですに!!

鳥取県で中国気分を味わえる「中国庭園燕趙園」が、な、な、なんと!2024年7月15日(月)まで入園料無料試行をスタートしました!! 
是非、この機会に日本最大級中国庭園「中国庭園燕趙園」へお越しください。

素晴らしい中国庭園散策以外にも楽しめるのが、一日三回公演の「中国雑技ショー」!! ハラハラドキドキの雑技もあればまばたき禁止のショーもあって笑いもあって見入っていると「え? もう終わり?」あっという間の25分でした。 
なお、変面ショーは、毎週火曜日がお休みですのでお出かけの際お気をつけください(観覧は有料です)

あ~、東郷池から気持ちのいい風が吹き抜けて気持ちいいなぁ~♪

気持ちのいい風を感じながら歩き進み、中国人彩画師による2,000枚超の彩画に見入ってしまいました。首が痛くなってしまったけど、真っ赤な柱に映える彩画をじっくり眺めながら物語の世界を楽しむ散策もええですネ♪

皇帝のシンボルとなる金の龍が多数描かれた「華夏堂」の窓枠に映る「一覧亭」も素敵。

わわわッ、「三景軒」のまぁるい窓から「華夏堂」と「一覧亭」を眺めることができるし絵画のように見えて面白い!! あと、魚背橋がジグザグになっているのは道教ではお馴染みのキョンシー防止策!! おぉ、懐かしい!!
人間は、ジグザグに歩くことができるだけど悪霊(キョンシー)は真っ直ぐしか進めんけぇ魔除けとなっているようです。

そうそう、この日チャイナドレスを着た家族が散策をしとんさって目を惹いたし「旅」を楽しんどんなるなぁと伝わって嬉しかったです。また、漢服のレンタル(有料)がありますけぇチャイナドレス(また、漢服)を着ての記念撮影は旅の思い出になりますよ。記念撮影の際は、是非!! 中国人のように指先までピシッと決めて素晴らしいポージングで撮影くださいネ♪
(レンタルには、半袖のインナー着用が必要ですけぇ事前にご用意つかぁさい)

中国庭園散策で歩き疲れたら、中国雑貨とスイーツの店「老龍頭」でしか食べることができないスイーツを是非食べていただきたいですにぃ!! 世界三大美人の一人、楊貴妃が美を保つために食べていた”ライチ”、”クコの実”をトッピングしたオリジナルソフトクリーム楊貴妃の宝石箱(550円)さぃっとしたソフトクリームから食べ進めやさしい味わいのゼリーで〆る。
もうね、カラダのなかからクールダウンしてスッキリ。ホッ。

また、中国土産も取り扱っていますけぇ鳥取県で中国旅行気分味わえちゃいます。
みなさんの「鳥取旅」が思い出いっぱいになりますように。

中国庭園燕趙園

住所
鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
休園日
1月2月の第4火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場
あり
入園料
大人500円・小中学生200円 2024年7月15日(月)まで入園料無料
(ただし、7/15(月)まで雑技ショー観覧有料 高校生以上300円・小中学生100円)
開館時間
9:00~17:00(最終入園16:30)
電話番号
(0858)32-2180(ニイハオ)

筆者

鳥取特派員

miumiu

鳥取県の魅力を鳥取弁で発信したいと思っていますのでヨロシクお願いします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。