アルゼンチン、食の道体験フェア「Caminos y Sabores」が7月6日~9日まで開催中

公開日 : 2024年07月09日
最終更新 :
筆者 : 相川知子

アルゼンチンの食の道体験フェア「Caminos y Sabores」が7月6日~9日まで開催されています。

Caminos y Sabores

日時
2024年7月6日(土)~7月9日(火)12:00~20:00
場所
ラ・ルラル・デ・パレルモ(ブエノスアイレス)Av. Sarmiento 2704
入場料
大人(16歳以上)$10,000

目玉はシェフがその技術を見せてくれる料理ショー。以下、著名シェフが登場します。
地域性に富むレシピをライブで披露します。地域の小規模生産者の活動を振興するため行います。
7月6日(土)
BNAキッチン:
12:30 マダム・パパン「オソブッコとウミータの付け合わせ」
14:30 パコ・アルメイダ「きのこのクリームリガッティパスタ、カリカリキヌア」(このパコさんでした!)
18:30 サンティアゴ・ジョルジーニ「豚肉包みビーフアイとリゾット」

FEHGRAキッチン:
16:00 セバスティアン・ラガンテ(ブエノスアイレス市)
17:00 アレハンドラ・レペット「グアナコのステーキ、きのこのコンフィ、パタゴニア産リンゴのピクルス」
18:00 ヒセル・メディナ(コリエンテス、イベラ湿地)

7月7日(日)
BNAキッチン:
12:30 El Gordo Cocina「きのことピーナッツチリオイルのバオ」
17:30 フアン・ブラセリ「メニュー・ボナエレンセ(ブエノスアイレス州郷土料理)」書籍発表
17:30 フアン・マヌエル・エレーラ「アルゼンチンの伝統的なパン・クレモナ」

FEHGRAキッチン:
14:00 マティアス・フリシッチとヒセル・フロレンシア・ハイメ「ピンクドライ・ポシマリオ・ベルモット」
18:00 マリア・フロレンシア・ロドリゲス「子ヤギ、カショーテ、キヌアとアンデスジャガイモ」

オリーブオイル アルゼンチン原産のアラウコはちょっぴり辛め
オリーブオイル アルゼンチン原産のアラウコはちょっぴり辛め
チーズやハム、サラミを切って試食させてくれます。
チーズやハム、サラミを切って試食させてくれます。
ブラタことモッツアレラチーズをオリーブオイルに浸して試食
ブラタことモッツアレラチーズをオリーブオイルに浸して試食
アルゼンチンのおいしい乳牛のミルクで作ったチーズは熟成も最高です。
アルゼンチンのおいしい乳牛のミルクで作ったチーズは熟成も最高です。
スパークリングワインもアルゼンチン産
スパークリングワインもアルゼンチン産
またオリーブの実をいただきます。中にピーマンが入っていたりいろいろです。
またオリーブの実をいただきます。中にピーマンが入っていたりいろいろです。
ジンのショットもいただきました。マルデルプラタで製造
ジンのショットもいただきました。マルデルプラタで製造
ブエノスアイレス州ではさまざまなチョコレート
ブエノスアイレス州ではさまざまなチョコレート
トルタアルヘンティナはアルゼンチンの特別な日に作るそうです。こちらはブエノスアイレス州ドローレスから
トルタアルヘンティナはアルゼンチンの特別な日に作るそうです。こちらはブエノスアイレス州ドローレスから

フードコート

  • フードスタンドでアルゼンチンの郷土料理や飲み物など、またグルメ食品を楽しむことができます。
  • 羊肉のエンパナーダ、猪肉のチョリパン、豚肉のブレイズサンドイッチ、カンノーリなど
  • 地元食材料理をシェフによるライブクッキングショーなど多彩です。
  • フェリア「Caminos y Sabores」では、地域ごとのスタンドもあり、観光も振興しています。
  • 試食も多数で、ちょっとずついただいて、オリーブオイル、オリーブの実、パプリカや、チーズにハム類、マテ茶にお菓子など多彩です。もちろんワインに加えて、今年はジンやシャンパンもいただきました。
  • 7月9日は祝日なので盛り上がりこむことが予想されます。
  • なお私の目当てはこちらのミシオネス州からジェルバマテ生産組合のフロールデハルディン、マテ茶もさながら、ミニキュウリの酢漬けがとてもおいしいのです。
  • https://www.instagram.com/flordejardinoficial/
今回の戦利品
今回の戦利品

さっそくおいしくいただきました。フードコートは人でいっぱい。おいしいものを安く買って自分で食べるのがいちばんいいと思います。ほかにお土産になるものもたくさんありますので、ぜひ一度出かけてみてください。

筆者

アルゼンチン特派員

相川知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。