祝山

ヂューシャン

御来光列車が走る

夜明け前に阿里山駅を出発する祝山線が向かう、海抜2450mを超える絶景ポイント。祝山駅から階段を上ると、すぐ目の前が祝山觀景台になっている。また駅を出て右に延びる坂道を10分ほど上ると、小笠原山觀景台がある。御来光を見るだけなら、祝山觀景台がおすすめ。ただし、いつも混んでいる。小笠原山觀景台のほうは上り坂が非常にきついが、周囲の景色もこちらのほうがいい。なお、祝山駅を出る前に、下山の最終列車の時刻を確認しておこう。

写真

基本情報

交通アクセス
祝山線祝山駅下車。切符は限定で、前日13:00〜16:00に嘉義駅、北門駅、奮起湖駅、阿里山駅2階窓口で販売。沼平駅から乗車する場合も同様。片道150元。正確な発車時刻は前日17:00以降に駅やホテルで告知される。
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。