パーイ

Pai

山あいの小さな町はバックパッカーの憩いの地

チェンマイとメーホーンソーンを結ぶバスの休憩地点として、また周辺に中国国民党(KMT)の残党やリス族、ラフ族など山岳少数民族の村が点在することから、1990年代初頭から旅行者に注目されだした町。パーイ川に囲まれ、高い建物はなく交通量も少ない。のんびりした雰囲気に魅せられ長期滞在する旅行者も多い。毎年10月中旬頃にはシャン族のお祭りが行われ、見物の旅行者が集まる。年末年始と中国の旧正月には多くの旅行者が訪れ、どのゲストハウスも満室状態になる。

写真

基本情報

最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。