ムクダーハーン

Hor Kaew Mukdahan

メーコーンとラオスが一望のもと

1996年、前国王の即位60周年を記念して建てられた、高さ65.5mの展望タワー。エレベーターで上がると、6階が360度の展望スペースになっている。ムクダーハーン周辺だけでなく、メーコーンとその対岸のラオス側が一望できる。そこから階段で上がるタワー最上部には仏像が祀られており、ここのお参りに訪れるタイ人も多い。展望スペースにお参りセットが用意されているので、20B程度の喜捨をしてお供えにしよう。タワー基壇部の1〜2階は博物館のようになっており、周辺に住むタイ・カー族、タイ・セーク族などタイ族の8つの支族の文化に関する展示がある。

基本情報

電話番号
0-4263-3211
開館時間
毎日8:00〜18:00
料金
50B(外国人料金)
行き方
ムクダーハーン市街から1kmほど南。サームローで片道30〜40B程度。内部は土足厳禁。
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。