ナント美術館

Musée d'Arts de Nantes

光あふれる中庭を囲む19世紀の建物の中に13世紀イタリア絵画から現代までの幅広い作品が揃う。クールベの『麦をふるう女たち Les Cribleuses de blé』、アングルの『ド・スノンヌ夫人 Portrait de Madame de Senonnes』などは見逃せない。“夜の画家”として知られるジョルジュ・ド・ラ・トゥールの作品も3点所蔵しており、うち1点は珍しい昼の絵だ。

基本情報

住所
10, rue Georges Clemenceau
開館時間
11:00〜19:00(㊍は〜21:00)(入場は閉館の30分前まで)
休館日
㊋、1/1、5/1、11/1、12/25
料金
€9、9〜6月の第1㊐無料
パス
パス・ナントで無料
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。