ビオット

Biot

ガラス作りで知られる素朴な鷲の巣村

高い山の頂に家々が肩を寄せ合う“鷲の巣村”、そして、ガラス細工で知られる町。ガラス吹きの実演も見学できる。
また、キュビスムを代表する画家のひとりレジェの作品を集めた、国立フェルナン・レジェ美術館Musée National Fernand Légerも見逃せない。フェルナン・レジェ(1881〜1955)はノルマンディーで生まれ、1950年に69歳でここビオットにアトリエを建てた。1952年に結婚して、すぐ未亡人となったナディア夫人が建てたのがこの美術館で、開館式は、ピカソやシャガールが主宰したという。農村の野暮ったさと、都市の機械主義を併せもつレジェの魅力にたっぷり浸りたい。

ビオットへのアクセス

列車でのアクセス
カンヌからTERで約15分。駅前からEnvibus社の10番のバスで約10分。Quatre Chemins下車。
URL www.envibus.fr

国立フェルナン・レジェ美術館

住所
255, chemin du Val de Pôme
開館時間
5〜10月10:00〜18:00 11〜4月10:00〜17:00
休館日
㊋、1/1、5/1、12/25
料金
€5.50(日本語オーディオガイド付き)
パス
フレンチ・リヴィエラ・パスで無料
URL
musees-nationaux-alpesmaritimes.fr

基本情報(ビオットの観光案内所)

住所
4, chemin Neuf 06410
電話番号
04.93.65.78.00
開館時間
7・8月 ㊊〜㊎9:30〜18:00 ㊏㊐㊗11:00〜17:00
6・9月 ㊊〜㊎9:30〜12:30 13:30〜18:00 ㊏㊐㊗11:00〜17:00
10〜5月 ㊊〜㊎9:00〜12:30 13:30〜17:00 ㊏㊗11:00〜17:00
休館日
10〜5月の㊐、1/1、5/1、12/25
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。