ブラタン湖周辺

Around Danau Bratan

ゴルフも楽しめる爽快な高原地帯、湖に浮かぶ寺院を眺めてひと休み

バリ中西部を抜けシガラジャへ向かうコースは、美しいライステラス、ダイナミックな山並みが楽しめる、バリで5指に入るドライブルートだ。このルート上、およそ標高1200mの所に位置するブドゥグルは、ブラタン湖畔に開けた町で、東のキンタマーニ(ペネロカン)と並ぶ高原避暑地として知られている。行楽地として、地元の人たちに人気が高いエリアだ。

ブラタン湖周辺の歩き方

チャンディクニンの市場が起点

ブラタン湖の湖畔にあるブドゥグルBedugulが、このエリアの中心地だ。ここから数km北西のチャンディクニンCandikuningは、ブラタン湖岸に神秘的な姿を見せるウルン・ダヌ・ブラタン寺院や、湖のボート遊覧の基地として、地元の家族連れや若いカップルで大にぎわいとなる。この付近一帯は熱帯果物の一大産地で、マーケットにはパッションフルーツやジャックフルーツ、マンゴー、パイナップルなどが並ぶ。さらにマーケットでは、野生のランが売られていることでも知られている。ランの切り花は、日本へ持ち帰れないのが残念だ。
ブドゥグルの北には世界的にも知られるバリ・ハンダラ・カントリークラブがある。起伏に富み、コースから湖を望む美しいゴルフ場だ。宿泊施設、テニスコート、フィットネスセンターなどの施設をもつ高原リゾートなので、ゴルフ好きで、ブラタン湖周辺をじっくり観光したい人は、泊まってみるといい。

ブドゥグルへのアクセス

ツアーやチャーター車で訪れるのが一般的。
プラマ社のシャトルバスは、クタ(7:00 発)、サヌール(7:30発)、ウブド(8:30発)から毎日各1本(所要1.5~3時間、Rp.15万)。復路はブドゥグル14:00発。
空港からエアポートタクシーで約3時間(定額運賃はRp.60万)。

写真

基本情報

最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。