トルニャン

Trunyan

風葬を行うバリ・アガの村

ちょうどトヤ・ブンカとバトゥール湖を挟んで対岸にあり、独自の風習をもつバリ・アガ村として知られている。バリ・アガ村は東部トゥガナン、北部スンビランなどバリ各地に残っているが、ここトルニャンほど閉鎖的な社会も珍しい。
この辺鄙な村が観光客を引きつけるのは、バリで唯一風葬が行われているからだろう。トルニャンにはふたつの墓があり、ひとつは未婚者を葬る墓、もうひとつは既婚者を葬る墓だ。この村の習慣では、未婚者は死ぬと火葬せずにそのまま埋葬し、既婚者は死体を放置し、腐るまでそこに置いておくのだという。そのため既婚者の墓は、そこら中に白骨が転がり不気味な雰囲気が漂っている。
観光客が頻繁に訪れるようになってから、村人は法外な入村料を請求するようになった。観光客とのさまざまなトラブルも起きているので注意すること。

トルニャンへのアクセス

ボートをチャーターし、クディサン→トルニャン村→風葬の墓→クディサンというルートを4時間で巡れる。料金は1艘Rp.51万4900。

写真

基本情報

最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。