アスター・バイ・キーラ

Aster by Kyra

アンティークからみやげ品までプラナカンタイルの宝庫

プラナカンハウスを彩る陶製タイルの収集家、ビクター・リムさんのギャラリー兼ショップ。プラナカンタイルのルーツは19世紀イギリスで量産された彩色タイルの「マジョリカタイル」。ヨーロッパのタイル製造減少で日本でも「和製マジョリカタイル」が作られ、それらがシンガポールにも輸出され家々の装飾に盛んに使用されたという。ビクターさんは再開発で取り壊された家屋から集めたタイルを修復し展示するとともに、自社工場で作った複製タイルを販売している。タイルをモチーフにしたおみやげ品も並ぶ。

写真

基本情報

住所
37 Pagoda St.
電話番号
6684-8600
営業時間
12:00~18:00
休業日
旧正月1週間
カード
JMV
行き方
MRTチャイナタウン駅から徒歩約3分。
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。