海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > グアム・サイパン・リゾート > バリ島 > デンパサール(バリ島) > 観光スポット > ル・メイヨール博物館

バリ島ル・メイヨール博物館Museum Le Mayeur

デンパサール(バリ島)イメージ

ベルギー人画家ル・メイヨールが1946~1958年の間住んでいた住居兼アトリエ。現在は89点の彼の絵画が展示された博物館となっている。彼の夫人は当時レゴンダンスの名手として知られていたニョマン・ポロック Nyoman Polokで、彼女をモデルにして描いた絵も多い。メイヨールの絵はグラスマット、ハードボード、キャンバス、トリプレックスと呼ばれる3枚合板などに描かれた油絵や、紙に描かれたパステル画。迫力ある筆使いで、熱帯の鮮やかな雰囲気を描き出している。
また建物自体、見事な木彫りが扉や柱にあり、メイヨールが住んでいた頃の調度品なども飾られていて、当時の雰囲気をしのぶことができる。

地球の歩き方からのオススメ情報

交通アクセス

Jl. Hangtuah東端のビーチ突き当りを右に曲がり、ビーチ沿いのマーケットの中を1~2分歩いた所にある

TEL

(0361)286-201※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
バリ島への電話のかけ方をご参照ください。

開館時間

土~木8:00~16:00、金8:00~13:00

所要時間

15分

料金

大人Rp.20,000、子供Rp.10,000

アジア の海外航空券

デンパサール(バリ島)のおすすめツアー

デンパサール(バリ島)の現地ツアー

デンパサール(バリ島)のおすすめホテル