海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > グアム・サイパン・リゾート > バリ島 > デンパサール(バリ島) > 観光スポット > ゲー・ウェー・カー・カルチュラルパーク

バリ島ゲー・ウェー・カー・カルチュラルパークGaruda Wisnu Kencana Cultural Park

デンパサール(バリ島)イメージ 世界の文化交流をコンセプトにした、ジンバランの観光スポット。230ヘクタールの広大な敷地には、レストランをはじめ、劇場やショップなどがオープンしている。
公園の頂に建つのは、巨大なガルーダ・ヴィシュヌ像。ヒンドゥー教の知性の神ヴィシュヌをモチーフにしたこの像は、上半身のみ完成しているが、最終的には高さ146mの台座に展望室やアートギャラリーも建設される予定。ヴィシュヌ像の隣には地下140mから湧き水が出ており、密かなパワースポットになっている。
敷地内にはバリ舞踊を無料で見学できるシアターがあり、フードコートやジンバラン湾を一望できるカフェも営業している。

地球の歩き方からのオススメ情報

交通アクセス

ジンバランからタクシーで約15分。ウルワツ方面へ向かう街道を上っていくと、左側に「GWK」という看板が見えてくる

TEL

(0361)700-808※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
バリ島への電話のかけ方をご参照ください。

開館時間

8:00~22:00

所要時間

1時間

料金

ガルーダ像の敷地への入場料はRp.100,000
車1台につき別途Rp.10,000

アジア の海外航空券

デンパサール(バリ島)のおすすめツアー

デンパサール(バリ島)の現地ツアー

デンパサール(バリ島)のおすすめホテル