海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 北米 > カナダ > モントリオール

カナダモントリオール旅行ガイド

モントリオールイメージ セント・ローレンス川の中洲に発展したカナダ第2の都市。人口は320万人を数え、パリに次ぐ世界で2番目に大きいフランス語圏の都市である。 1642年、フランス人のメゾヌーヴが現在の旧市街に建設したフランス植民地ヴィル・マリーという小さな村がこの街の始まり。その後、ヌーヴェル・フランスの重要拠点として発展するが、18世紀半ばに「アブラハム平原の戦い」でイギリスにフランスが敗北すると、モントリオールの支配権もまたイギリス系へと移っていった。しかし、人口の3分の2を占めるフランス系カナダ人たちは、その後も自分たちの文化を守って暮らしてきた。街なかにはフランス語の看板があふれ、人々の会話もまたフランス語。しかし、すぐに英語に切り替えられるバイリンガルぶりが、街の歴史を物語っている。シャーブルック通りを北から南へ歩けば、街並みにもその複雑な歴史が感じられる。プラトー・モン・ロワイヤルからカルティエ・ラタンを越え、サン・ロラン通りを過ぎたあたりで、街は雰囲気を一変させ、マギル大学をはじめとするイギリス風の建物が現れる。 モントリオールに住む人々のモットーは、フランス語で「ジョワ・ド・ヴィーヴル(人生楽しく)」。その言葉のとおり、街には多数の博物館や美術館、劇場にレストラン、ショップが並ぶ。さらにNHL(アイスホッケー)などプロスポーツの観戦まで、あらゆる娯楽が楽しめるエンターテインメント・シティを成している。

地球の歩き方からのオススメ情報

モントリオールの天気

モントリオール

9/24

12℃/4℃

何を着よう? 服装ガイドと一週間の天気を見る

カナダの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅の口コミ
  • 海外安全情報

カナダ の海外航空券

モントリオールのおすすめホテル

モントリオールのおすすめツアー

モントリオールの現地ツアー