海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > ウズベキスタン > ビザ・パスポート・入出国

ウズベキスタンウズベキスタンのビザ・パスポート・入出国

ウズベキスタン 地球の歩き方がウズベキスタンのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。ウズベキスタンへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】観光の場合でもビザが必要。入国前にウズベキスタン大使館領事部であらかじめ取得しておく必要がある。タシケント国際空港到着後のビザ取得はできない。

【パスポートの残存有効期間】ウズベキスタン出国時から3ヵ月以上必要。

【滞在登録】ウズベキスタン入国後72時間以内に滞在登録をする必要がある。観光ビザで入国した場合、ホテル以外では滞在登録できない。滞在登録はホテルが代行することになっている。滞在登録を済ませた証拠にスタンプが押された小さな紙を渡されるので、大切に保管しておき、出国の際に提出すること。
そのほかのビザで入国し、知人宅などに宿泊する場合は、オヴィールという内務省管轄の役所に行き自分で滞在登録を行わなければならない。

税関

通貨の持ち込みは、金額の多少にかかわらず税関申告が必要。さらにUS$1万相当額以上は銀行などの証明書が必要。申告した額以上の通貨は国外に持ち出せない。ほかに貴金属やカメラ、コンピュータ、携帯電話なども入国時に税関申告が必要。物品に関する規定が曖昧なので、ハイテク製品や高価な品など疑わしいものは申告をしておこう。持ち込み制限があるおもなものは、タバコ(1カートンまで)、アルコール飲料(2リットルまで)、香水(個人で使う範囲内で)など。
また、50年以上前に生産されたものや、文化的価値があると見なされる美術品などは特別な許可がないと持ち出せないので、バザールや骨董品店などで買い物する際は気をつけよう。

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

おすすめ旅行用品

アジア の海外航空券

ウズベキスタンのツアー最安値

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

アジアにもどる