海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > シリーズ > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版

地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,600円+税
発行年月: 2019年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:256
ISBN:978-4-478-82290-6

マドリードではプラド美術館や近郊の世界遺産を堪能。アルハンブラ宮殿や本場のフラメンコなどアンダルシアも魅力いっぱい。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版の内容紹介

マドリードはトレド、セゴビア、クエンカなど多彩な世界遺産の町を巡る拠点であるほか、美術館巡りや歴史散策、タパス食べ比べなど旅の魅力にあふれた町。巻頭の「最旬エリア・サレーサス地区」ショッピング&グルメ特集にもご注目を!さらにグラナダ、セビーリャ、コルドバなどイスラムの面影を残す人気のアンダルシア地方も収録。

地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版の詳細

今回の2019~2020年版には以下の内容が収録されています。

●イントロダクション

「マドリード&アンダルシアをとことん満喫! パーフェクト・モデルプラン」
マドリード、グラナダ、セビーリャ、人気の3大都市の見どころをおいしいグルメも外さずに、しっかり回れる最新のモデルプランを用意しました。

●巻頭特集

「マドリードの最旬エリア サレーサス地区でショッピング&グルメを楽しむ」
流行に敏感なマドリっ子に注目されているこの地区の、個性的なブティックやグルメスポットをご紹介。定番エリアとは異なる、今旬マドリードが感じられるはず!


「スペインのおいしいものが勢ぞろい グルメ市場へ行こう!」
いまマドリードで人気なのが、市場、フードコート、バルなどが一体となった、体験型のグルメ市場。その場ですぐ買って食べられる、楽しい市場を5つピックアップ。

「バルを使いこなすためのハウツー&タパスカタログ」
店によって自慢のタパスがあるマドリードのバル。バルの使いこなし方からタパスメニューカタログまで、ハウツー情報をまとめました。

「本場で食べたい! スペイングルメ:料理図鑑&ワインカタログ」
料理にお酒、デザートメニューからスペインワインのうんちくまで。このページで予習して、スペイン・グルメを制覇しましょう!

「マドリッドで買いたいもの大集合! おみやげコレクション」
スペインが誇るファッションブランドのアイテムから、陶磁器、伝統工芸品、アートグッズにグルメみやげまで。

「プチプラがうれしい♪ フードみやげならスーパーマーケットへ!」
やっぱり楽しい、スーパー探検!バラマキみやげや自宅用にオススメの商品を集めました。レジでのハウツーも、写真つきでご紹介。


●本書で紹介するマドリードのおもな観光スポット
★「プラド美術館」は全9ページで見どころを徹底ガイド!★
プエルタ・デル・ソル/マヨール広場/デスカルサス・レアレス修道院/サン・イシドロ教会/ビリャ広場/王宮/オリエンテ広場/サン・フランシスコ・エル・グランデ教会/シベーレス宮殿/レティーロ公園/スペイン広場/ゴヤのパンテオン/カサ・デ・カンポ…など。
【美術館と博物館】
プラド美術館/ティッセン・ボルネミッサ美術館/ソフィア王妃芸術センター/王立サン・フェルナンド美術アカデミー/国立装飾美術館/マドリッド歴史博物館/ラサロ・ガルディアーノ美術館…など。


●マドリードから行く世界遺産の町
トレド/アランフェス/アルカラ・デ・エナーレス/セゴビア/アビラ/エル・エスコリアル…など。

●アンダルシアの魅力的な町
★「アルハンブラ宮殿」の必見ポイントは全4ページで徹底ガイド!★
グラナダ/セビーリャ/コルドバ/マラガ/ミハス/ネルハ/ロンダ

*マドリードからの交通機関の使い方、アクセス情報も充実!

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。

おすすめの記事