海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ドイツ > ベルリン > 観光スポット > オリンピア・シュタジオン

ドイツオリンピア・シュタジオンOlympiastadion

ベルリンイメージ

1936年のナチス政権下に開かれたオリンピックのメインスタジアム。2006年FIFAワールドカップ決勝戦の舞台として、2004年に大改築が行われた。新たに取り付けた屋根は、ベルリンオリンピックを記念するマラソン塔へ向かって開口しており、人々の視線を導く役割を果たしている。自由見学のほか、スタジアムの見学ツアーや、ホームチームであるヘルタ・ベルリンのファンのための見学ツアーなどが催行されている。

住所
Olympischer Platz 3
交通アクセス
【電車】Olympiastadion駅から徒歩約3分
【地下鉄】2 Olympia-stadionから徒歩約5分
ビジターセンターは中央ゲート東門 Haupteingang Osttorにある
開館時間
●ビジターセンター(スタジアム見学申し込み、前売券販売所)
8月:9:00~20:00
4~7月、9、10月:9:00~19:00
11~3月:9:00~16:00
※入場は閉館30分前まで。試合やイベント開催日は見学不可となる場合がある。
料金
€11、学生€9.50

地球の歩き方からのオススメ情報

ベルリンのおすすめホテル

ドイツ の海外航空券

ベルリンのおすすめツアー

ベルリンの現地ツアー