海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > タイ > ビザ・パスポート・入出国

タイタイのビザ・パスポート・入出国

地球の歩き方がタイのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。タイへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】観光目的で、入国30日以内に出国する予約済みチケットおよび1人1万B(家族で2万B)相当の現金があれば、ビザなしで30日(29泊30日)滞在できる(隣接国から陸路や海路での入国は1暦年に2回まで可能)。許可される日数以上滞在する場合は、原則としてビザが必要。詳しくはタイ大使館などに問い合わせを。

【パスポート】タイ入国時に残存有効期間が6ヵ月以上必要。

【入出国時に必要な書類】タイ入国時に、出入国カードの記入が必要。税関申告書は必要な人のみ。

税関

【タイ入国時の免税範囲】
たばこ:紙巻き200本、または葉巻類250g
酒類:1本(または1L以内)
これを超える数量を持ち込む場合は税関に申告を。申告を怠ると高額のペナルティが科されるので注意。

【電子たばこの持ち込み】
電子たばこ(加熱式たばこ)は持ち込み禁止で、タイ国内での所持も違法なので注意。

入国に当たって

【タイ到着〜入国について】
 以下はスワンナプーム国際空港の場合。ドーン・ムアン国際空港も流れは同じ。

【入国に必要な書類に記入】
 入出国カードArrival/Departure Card(=A/Dカード)が機内で配られるので、到着前に必要事項を正確に記入しておこう。機内でもらえなかった場合は空港で手に入る。陸路や海路で入国する場合は、国境のイミグレーションでもらえる。

入国手順

【空港での手続き】

(1)入国審査
 到着したらArrival(到着)のサインに従って進み、入国審査カウンターImmigrationに行く。タイ人用と外国人用のカウンターに分かれている。パスポートと記入済みの入出国カードを提出すると入国のスタンプを押してくれる。

(2)荷物の受け取り
 入国審査の先は荷物の受け取りエリア。利用した便名が表示されているターンテーブルで荷物をピックアップする。もし荷物が破損していたり出てこなかったりしたら、Baggage Serviceのカウンターに行き、必要な手続きを行う。

(3) 税関審査
 到着エリアの出口は税関のカウンター。申告するものがない人は緑色の表示がある出口を素通りするだけ。カメラ、ビデオは各1台。合計でUS$2万相当額を超える現金や貴金属類、高価なおみやげ品などがある場合は、税関申告書の記入が必要。申告するものがある人は赤のカウンターへ行き、税額を算出してもらう。
●タイ国内に免税で持ち込めるたばこ、アルコール
●たばこ:紙巻き200本、または葉巻類250g
●酒類:1本(または1ℓ以内)
 これを超える数量を持ち込む場合は税関に申告を。申告を怠ると高額のペナルティが科される。特にたばこは厳しいので注意。電子たばこ(加熱式たばこ)は持ち込み禁止で、タイ国内での所持も違法なので注意。

入国カード

【タイの入出国カード記入例】

入国カード
入国カード

入国カード等の書き方

英語での職業記入例
会社員:OFFICE CLERK
公務員:GOVERNMENT OFFICIAL
医師:DOCTOR
看護士:NURSE
教師:TEACHER
農業:FARMER
漁業:FISHERMAN
学生:STUDENT
主婦:HOUSEWIFE
年金生活者:PENSIONER
無職:NONE

出国にあたって

【余裕をもって空港に到着しよう】
 国際線のフライトの場合、できれば出発時刻の2時間前には空港に到着して手続きをしよう。バンコク市内からバスやタクシーなどを利用して空港に向かう場合、平日の日中は渋滞が激しいので十分に時間的余裕をみておこう(目安は1〜2時間)。朝や夜にタクシーを利用すれば、出発地にもよるが有料道路を使って30分弱で到着できることもある。

【出発の手続き】
 まず利用する航空会社のチェックインカウンターを探したら、チェックインエリアに入る。利用する航空会社のチェックインカウンターに並び、搭乗手続きをする。カウンターでチェックインできない大きなサイズの荷物(サーフボードやゴルフバッグなど)を持っている場合、出発フロア奥にあるオーバーサイズラゲージチェックインの窓口で別途荷物を預ける手続きをする必要があるので、時間に余裕をもっておくこと。荷物を預け、ボーディングパス(搭乗券)を受け取ったら次はセキュリティチェック。次に出国審査場で出国手続き。出国審査のカウンターは外国人用とタイ人用に分かれているので並ぶ列を間違えないように。係員が誘導してくれることもある。カウンターには、記入を済ませた出国カードが留められたパスポートとボーディングパスを提示する。

【スワンナプーム国際空港の広さと混雑に注意】
 出国審査場を抜けると出発ロビー。レストランや免税店などが並んでいるので、搭乗までショッピングや飲食で時間をつぶしていればいい。搭乗ゲートによってはかなり遠くて移動に時間がかかるので、利用するゲートの位置は早めに確認しておこう。

【出発ロビーでできること】
 スワンナプーム国際空港の出発エリアには免税店や各種ショップ、各種飲食店(高い)やタイ式マッサージ店がある。無料Wi-Fiもある(個人情報の入力が必要。2時間有効)。使い残したタイバーツは、銀行の両替所で再両替できる。ただし原則として、バーツに両替した際のレシートの提示が必要とされているので用意しておいたほうが安心。硬貨の再両替はできない。

【いよいよ搭乗】
 ボーディングパスに印字された搭乗時間に遅れないよう早めに出発ゲートへ足を運ぼう。ゲートの待合室に入る際か、ゲートによっては搭乗の際に再度パスポートと本人の照合がある。

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

タイ の海外航空券

タイのツアー最安値

タイの現地ツアー

タイのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■タイ のお金情報・お金事情

アジアにもどる