海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ドイツ > ベルリン > 観光スポット > ブランデンブルク門

ドイツブランデンブルク門Brandenburger Tor

ベルリンイメージ

1788~91年にプロイセン王国の凱旋門として、アテネの神殿の門を手本にして建てられた。ドイツ古典主義建築の傑作といわれる。
門の上の勝利の女神と4頭立ての馬車カドリガは、1806年にプロイセンを破ったナポレオンがパリへ持っていってしまったが、1814年にベルリンに戻った。
東西分裂時代は門のすぐそばに壁が築かれていたため、この門をくぐることはできなかったが、今では誰もが通れるようになった。

交通アクセス
【地下鉄】【電車】または【バス】100番でBrandenburger Tor下車徒歩約1分

地球の歩き方からのオススメ情報

ブランデンブルク門の口コミ

イベントが開催されることが多い

評価 ★★★★☆

ブランデンブルク門駅で下車して地上に出ると、目の前にブランデンブル...

続きを見る

ブランデンブルク門の口コミ一覧

ベルリンのおすすめホテル

ドイツ の海外航空券

ベルリンのおすすめツアー

ベルリンの現地ツアー