海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ロシア > ウラジミール

ロシアウラジミール旅行ガイド

モスクワの北東約170km のところにあるウラジーミルは、「黄金の環」を代表する歴史の町。 ウラジーミルの歴史は1108 年、キエフ・ルーシ王朝のウラジーミル・モノマフ公が要塞を築いたことに始まる。彼の孫アンドレイ・バガリュープスキー公の時代にはウラジーミル・スーズダリ公国の首都となり、内紛や遊牧民の侵入などでキエフの勢いが弱まると、1169 年以降ルーシ王朝の首都はウラジーミルに移された。この頃がウラジーミルの全盛期で、今に残る白石の建築群が盛んに建設された。 しかし1238 年、バトゥ・ハーン率いるモンゴル軍によって町は破壊され、それ以降はかつての勢いを取り戻すことはなく、ロシアの実際の支配権は新興のモスクワへと移っていった。

地球の歩き方からのオススメ情報

ウラジミールの天気

ウラジミール

4/7

7℃/3℃

何を着よう? 服装ガイドと一週間の天気を見る

ロシアの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅の口コミ
  • 海外安全情報

ヨーロッパ の海外航空券

ウラジミールのおすすめホテル