「四方木ベイス したなおい」 晩秋の紅葉に囲まれて「水上お茶会」(千葉県鴨川市)

公開日 : 2018年11月24日
最終更新 :

こんにちは。

房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。

今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、千葉県鴨川市の四方木(よもぎ)地区で開催された、晩秋の「水上お茶会」の様子をお届けします。

H301104otyakai01.jpg

晩秋の「水上お茶会」フライヤー

H301104otyakai02.JPG

晩秋の「水上お茶会」受付

「水上お茶会」の説明の前に、初めに「四方木地区」について説明しましょう。

「四方木地区」は、鴨川市の北東部、日蓮宗の大本山・清澄寺のある清澄地区の更に奥、深い緑に囲まれた山里です。

地区の中央を南北に走る県道81号線・清澄養老ライン沿いに、白岩橋、穴の口、不動滝など、自然豊かな見どころが点在しています。

H301104otyakai03.JPG

晩秋の「水上お茶会」会場・紅の里

「水上お茶会」の説明の前に、次に「四方木ベイス したなおい」について説明しましょう。

「四方木地区」には、田舎暮らしを考えている方や自然が好きな方などのために、地元の住民が運営する体験コミュニティ「四方木ベイス したなおい」があります。

「したなおい」では、空き家のDIYリノベーション、獣害に負けない野菜づくり、また季節ごとに、川遊びやそば打ち体験、大木の伐採などのイベントを開催しています。

住所は、千葉県鴨川市四方木345

ちなみに「したなおい」の名前は、四方木地区にあった家の"屋号"(家の名称)に由来するそうです。

H301104otyakai04.JPG

晩秋の「水上お茶会」会場・紅の里

今日は、「したなおい」の主催により、晩秋の紅葉に囲まれた自然の中でお茶会が開催されました。

会場は、紅の里に突如現れた水上デッキ。「したなおい」メンバーによる手づくりです。

H301104otyakai05.JPG

紅葉は、10月の台風による塩害の影響を受けて、例年よりも少し残念な状況です。

H301104otyakai06.JPG

それでも、十分に雰囲気を感じることが出来ました。

H301104otyakai07.JPG

晩秋の「水上お茶会」

スタッフの皆さん(一部の方だけです。)

H301104otyakai08.JPG

晩秋の「水上お茶会」

千葉県鴨川市にある、城西国際大学観光学部の学生さんもお手伝い。

H301104otyakai09.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai10.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai11.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai12.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai13.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai14.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai15.JPG

晩秋の「水上お茶会」

H301104otyakai16.JPG

「もみじハチミツ」

H301104otyakai17.JPG

「もみじハチミツ」

「したなおい」では、もみじの花蜜から作ったハチミツ、「もみじハチミツ」を限定販売しています。

H301104otyakai18.JPG

とても素敵なお茶会でした。

 (^O^)(^O^)

「四方木地区」「四方木ベイス したなおい」「水上お茶会」 の詳細については、こちらをご覧ください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。