【エストニア 2020年3月17日より事実上の国境閉鎖】

公開日 : 2020年03月15日
最終更新 :

2020年3月17日(火)より、エストニアへの入国規制が設けられます。

外国人旅行者はエストニアへ入国ができなくなりますので、ご注意ください。

この期間中エストニアへの入国が許可されるのは、エストニア国民、エストニア滞在許可保有者(グレーパスポート含む)、エストニアに居住する家族を持つ外国人、流通の仕事でエストニアへ荷物を輸送する人のみとなります(新型コロナウイルスに感染したと思われる症状がない限り、エストニアでの乗り継ぎは可能)。

また、すべてのエストニア入国者(エストニア人・外国人問わず)に対し、入国後2週間の自主隔離が求められます。

すでに緊急事態宣言により、5月1日まで映画館、博物館、コンサート会場、スイミングプール、サウナ、スポーツジムなどの閉鎖が決定しており、町の飲食店、ショッピングモールの営業時間を短縮する動きも見られています。

エストニアのみならず、隣国ラトビア、リトアニア、ポーランドも事実上の国境閉鎖措置を設けるため、長距離バスや飛行機のスケジュール変更、運休が発表されました。

エストニア国内線は減便しての運行、そして過去14日以内に感染リスクの高い国・地域を訪れた方はバスに乗車できないとの記載があります。対象国・地域は随時変更するため、乗車予定のある方はWebサイトをよくご確認ください。

2020年3月17日~4月14日まで国際線運休。

★情報収集にお役立てください★

エストニア政府Webサイト https://www.valitsus.ee/en

ERR(エストニア国営放送) https://news.err.ee/

エストニア保健省Webサイト https://www.terviseamet.ee/en

在日エストニア大使館vサイト https://tokyo.mfa.ee/ja/

今月は新型コロナウイルス関連のブログが多くなってしまいました。こんな時こそ何か明るい話題をお届けしたい!ということで、わが家の庭の様子をご覧ください。

1.jpg

リンゴの木の剪定をしました。合計3本リンゴの木があるので、2020年はいくつの木にリンゴがなるかなぁ~と気になっているところです。ちなみに去年は2本の木にリンゴがなりました!

2.jpg

この赤いのはルバーブという植物の芽です。30㎝~50㎝ほどの長さの茎と大きな葉っぱになります。葉の部分は毒があるため、食べるのは茎の部分のみ。ビスケット生地、サワークリーム、ルバーブでケーキを作るのが一般的です。

しばらく庭に近寄っていませんでしたが、気がつけば緑が増え、多くの花が咲いていました!春の訪れを感じます(^^)

また情報が入り次第お知らせします。

本日もお読みいただきありがとうございます!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。