イギリスで食べる本格派ナポリピザなら「フランコ・マンカ」!

公開日 : 2023年09月11日
最終更新 :

イギリスの夏は短く、8月下旬にはもう秋の気配が漂うのですが、例年9月は一転、「インディアン・サマー」という“夏”が再びやって来るのです!

特に今年は冷夏で「夏がとうとう来なかった……」というほど寒かったので、イギリス各地はいま頃になってようやく、太陽を楽しむ人でにぎわっています。

こんなときは、食事も外で食べたくなるというもの。テラス席で冷えたワインを片手に歓談している人たちに誘われ、ロンドンのピッツェリア、「フランコ・マンカ(Franco Manca)」に入ってみました。

フランコさんから引き継がれた本場、ナポリの味

訪れたのは、リバプール・ストリート駅近くのビショップスゲート店。アーティストによるモザイク画や、ロンドン・カレッジの学生によるアート作品が飾られた店内はカジュアルだけれどおしゃれで、カップルに友人同士、家族連れと、幅広い年齢層で席が埋まっています。

フランコ・マンカは2008年の創業で、飲食店としてはすでにけっこうな歴史がありますが、1号店となったブリクストンの店はなんと、1986年から続いていた老舗店「フランコ」を引き継いだもの!

フランコさんの友人だったナポリ出身のジョゼッペさんが、イタリア語で「フランコが消えちゃった」と名づけたこの店は、2023年9月現在、スコットランドを含めたイギリス全土、70ヵ所にまで広がりました。

こだわりサワードウ生地のピザをお手頃価格で!

団体客以外は予約を受け付けないというフランコ・マンカ。開店当初は行列が絶えず、入るだけでひと苦労だったようですが、夜7時という書き入れ時でも平日だったせいか、すんなり希望のテラス席まで案内してもらえました。

こんなにぎやかな界隈のロンドンで、お高いんだろうなぁ、とメニューを見たら、予想以上に良心価格で驚きました。フワフワのブラッタ・チーズやトリュフベースのペストソースに惹かれて「Wild mushrooms, burrata, truffle pesto base, mozzarella & fresh basil(£11.25)」などのピザをそれぞれ頼みましたが、驚いたのはそのサラダ。

ロースト野菜やアーティチョークのグリル、ヤギチーズにくるみ、それにスタンダードなハウス・ドレッシングがかかったもので、それぞれ異なる食感がおいしく、ひとりで食べても最後まで飽きずに食べ切れそうです。メイン代わりになるだけあって、ボリュームも抜群。

もちろん、肝心のピザがおいしかったのは言うまでもありません! フランコ・マンカのウリは、モチモチのサワードウです。 イギリス国産の有機栽培小麦を使い、各店舗で毎日、18世紀からのサワー種を24時間発酵させて作られるというこの生地。

地元の学生による店内に飾られた絵画
地元の学生による店内に飾られた絵画

焼き上がりの不揃いな形がいかにも1点ものらしく、ふんわり軽いのでペロリと平らげられそうですが、キッズメニューではないので、子供にひとり1枚は大き過ぎました。

特に海外では、いまだにひと皿の分量がよくわからないことも多いので、同店のように持ち帰りに対応してくれるととても助かります。

オリジナル・ピザを競う「サワードウ・セプテンバー(9月)」

今月は毎年恒例の、ピザレシピを一般公募する大会「サワードウ・セプテンバー(9月)」が開催されます。参加方法は、公式ウェブサイトから最高7種類のトッピングを、選んだ理由とともに記入するだけ!

6人の決勝進出者に選ばれると、来月10月3日にロンドンで行われる決勝戦に招待され、見事優勝した暁には、考案したピザが全店の特別メニューとして採用されるそうです。詳細は以下のウェブサイト、トップページからご確認ください。応募して、ロンドンに行ってみる?

◼️
フランコ・マンカ・ビショップスゲート店(Franco Manca Bishopsgate
・住所
119-121 Middlesex Street, London E1
・アクセス
電車、地下鉄リバプール・ストリート駅徒歩約7分
・営業時間
月〜水 12:00〜22:00、木〜土 12:00〜23:00、日 12:00〜21:00

筆者

イギリス特派員

パーリーメイ

2017年よりロンドン南部で家族と暮らしています。郊外ならではのコスパのよいレストラン、貴族の邸宅、城めぐり、海沿い情報などが得意です。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。