【長野県】創業大正7年 100年の歴史 佐久鯉の「魚甲本店」

公開日 : 2023年11月13日
最終更新 :
筆者 : M下

軽井沢の隣、佐久市にある創業大正7年の「魚甲本店」に行ってきました。佐久市野沢の【ぴんころ地蔵】で有名な成田山薬師寺の参道の入り口にあるお店は真っ赤な欄干の成田橋の山門アーチからすぐでとてもわかりやすい場所にあります。(ぴんころ地蔵とは健康で長生きし(ぴんぴん)寝込まず楽に大往生する(ころ)から命名されたお地蔵さんです)

八ヶ岳から流れ出る千曲川の清涼な水でじっくりと育てられた鯉は、全く泥臭く美味しいです。酢味噌で食べることが多い鯉のあらいですが、魚甲さんではわさび醤油をすすめられます。私もわさび醤油で食べてみましたが、本当においしく川魚特有の臭みもまったくありませんでした。

鯉甘露煮の元祖だそうです。創業大正7年。100年以上の歴史があります

お店には芸能人のサインもたくさんありました。鯉のあらいや、鯉のうま煮。川魚が苦手な方でも是非一度食べてみてくださいね

魚甲本店
住所
〒385-0053 長野県佐久市野沢原457
TEL
0267-62-0304
0120-415-127
営業時間
9:00~18:30
ホームページ
https://www.uoko-nagano.com/

筆者

長野特派員

M下

千葉から移住して軽井沢で約20年。日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。