【ハワイ・ホノルル】ハワイではビーサンもファッション

公開日 : 2024年02月27日
最終更新 :

ハワイ州の花は黄色いハイビスカス、鳥はネネ、魚はフムフムヌクヌクアプアア。では、ハワイの公式シューズは? もちろんビーチサンダルです。日本ではゴム草履やビーサンと呼ばれる、ゴム製で鼻緒があるタイプのサンダル。ハワイでは、子どもたちもビーチサンダルを履いて学校に通います。

どんな場面でも活用できるビーチサンダルですが、たまにはちょっとおしゃれにサマーおドレスやカジュアルなパンツルックにも合わせたいですよね。

そんな時にぴったりのビーチサンダルが、「ハワイアナス(Havaianas)」のサンダルです。うれしいことに、ハワイアナスの直営店が、ワイキキのハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ(以下、ハイアットワイキキ)内のプアレイラニ アトリウム ショップスの1階にオープンしました。

ハワイアナスのサンダルは、ビーチサンダルには珍しく、淡い色合いもあり、どんな装いにも合わせやすくなっています。ビーチサンダルなのに、アートのような斬新なデザインですよね。

下記写真のサンダルは、ハワイ限定商品です。

1962年にブラジルで誕生したビーチサンダル専門店では、ブラジルの人にとっても憧れの人気バケーション地であるハワイにちなんで、ポルトガル語でハワイアンを意味する「ハワイアナス(Havaianas)」をブランド名にしました。

日系移民の多いブラジルでは、日本の影響をあちこちで見受けられるのですが、ハワイアナスのビーチサンダルも、デザインのもとになったのは、なんと日本のわら草履です。そして、ビーチサンダルの表面には、お米の形がインスピレーションとなった楕円形のエンボス加工。ハワイアナスは、ハワイへの想いと日本の伝統に根付いたサンダルブランドです。

鼻緒にチャームをつければ、世界にひとつだけのビーチサンダルになります。ハイアットワイキキに滞在している人は、サンダル購入時に客室のカードキーを提示すると、人気のチャームのパイナップルかハイビスカスかサクラのいずれか1つを無料でつけてもらえます。

ハワイアナスでは、キッズ用のサンダルも充実しています。乳幼児用には、ストラップも付いているので安心です。

ディズニーとのオフィシャルコラボ商品も多数あるので、ディズニーファンは見逃せません。

筆者は、ディズニーよりもどちらかというとスターウォーズファンなので、こちらのミニポーチが気になりました。

地球環境保護を第一に考えるハワイアナスでは、使わなくなったビーチサンダルを回収してリサイクルしています。店頭にリサイクルボックスを置いています。

古くなったサンダルはリサイクルして、ハワイでの想い出に新しいビーチサンダルもいいかもしれません。

住所
2424 Kalakaua Avenue #128, Honolulu, HI 96815
場所
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ内プアレイラニ アトリウム ショップス1階(カイ コーヒー ハワイの隣)
電話
(808) 807-9855
営業時間
9:00〜19:00
インスタグラム
@havaianas.us(英語)

筆者

ハワイ特派員

小嵜 有美

昭和、平成、令和にわたってホノルル暮らし。現在はフリーで編集者/ライターそしてハワイ企業の広報担当として活動中。ハワイの食ならお任せください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。