景福宮

경복궁 Gyeongbokgung Palace

朝鮮王朝時代の5大宮殿、ソウルの顔

朝鮮王朝の太祖、李成桂により建てられた正宮。1395年の創建と伝えられ、ソウルに残る5大王宮のなかで、最も規模が大きい。1592年に焼失しその後再建された。毎日行われる王朝絵巻のような守門将交代式は見ごたえ満点。敷地内には国立古宮博物館や国立民俗博物館があるほか、北側に現在の大統領府である青瓦台がある。

写真

  • 興礼門の美しい装飾にも注目

    興礼門の美しい装飾にも注目

  • 光化門は1395年の創建とされるが幾度な
く焼失。1968年にコンクリートの土台で復元された

    光化門は1395年の創建とされるが幾度な く焼失。1968年にコンクリートの土台で復元された

  • 記念撮影もOK

    記念撮影もOK

  • 池に浮かぶ慶会楼は客人をもてなしたり宮中行事が執り行われたところ。四季折々の風景が美しく、迎賓館の役割を果たした。

    池に浮かぶ慶会楼は客人をもてなしたり宮中行事が執り行われたところ。四季折々の風景が美しく、迎賓館の役割を果たした。

基本情報

住所
161, Sajik-ro, Jongno-gu
住所
종로구 사직로 161
旧住所
종로구 세종로 1-1
電話番号
(02)3700-3900〜1
開館時間
3〜5・9・10月9:00〜18:00 6〜8月9:00〜18:30 11〜2月9:00〜17:00
※最終入場は1時間前
休館日
料金
W3000
アクセス
地下鉄3号線 327 景福宮駅5番出口徒歩5分
URL
www.royalpalace.go.kr
※守門将交代式10:00、14:00(各20分)、光化門交代式11:00、13:00(各10分)
季節により開催時間や回数は変更される
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。