崇礼門(南大門)

スンネムン(ナムデムン)숭례문(남대문)Sungnyemun Gate (Namdaemun Gate)

火災を経て再建

東大門とともに朝鮮王朝を開いた李成桂によって14世紀末に建てられた。19世紀に大規模な修復がなされた東大門よりも古いものとして評価されてきたが、2008年、放火により全焼。のちに建て直され、2016年からは守門将交代式も復活した。大通りを挟んで東側に広がるのが南大門市場だ。

基本情報

住所
40, Sejong-daero, Jung-gu
住所
중구 세종대로 40
旧住所
중구 남대문로4가 29
電話番号
( 02)779-8547
営業時間
見学自由
アクセス
地下鉄4号線 会賢駅5番出口徒歩7分
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。