海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル > 観光スポット > 小便小僧

ベルギー小便小僧Manneken Pis

ブリュッセルイメージ

“ブリュッセルの最長老市民”のキャッチフレーズで、世界的に有名な小便小僧は、別名“ジュリアン君 Petit Julien”としても親しまれている。1619年、デュケノワ Jérôme Duquesnoyによって作られた。彼が作られた由来については、いろいろと説があるのだが、定説はない。そのひとつは、ブリュッセルを敵軍が包囲し、城壁を落とそうと火薬の導火線に火をつけたが、ブラバン公の王子がおしっこをかけて消し、味方を勝利に導いたというもの。裸の彫刻というのは、この像が作られた当時流行していたルネッサンス様式に従えば珍しくはなく、現在ほど注目されることはなかった。しかし、その後小便小僧は急速に町のマスコット的存在になり、ルイ15世の酔っ払い兵士が小便小僧を盗み出したとき、市民のデモが起こったほどだった。王は謝罪のために、小便小僧に豪華な金の刺繍入りの宮廷服を贈った。これが起源で、この愛らしい像に世界中から衣装が贈られ、現在世界一の衣装持ちでもある。

注釈
【小便小僧の衣装は?】スケジュール表と日程表が張り出されているが、主要なイベントを含め年間約130日衣装を着ている。

地球の歩き方からのオススメ情報

小便小僧の口コミ

ものすごい人気

評価 ★★★★☆

ブリュッセルの観光の中心地、グランプラス広場のほど近くの通り沿いに...

続きを見る

小便小僧の口コミ一覧

ブリュッセルのおすすめホテル

ヨーロッパ の海外航空券

ブリュッセルのおすすめツアー

ブリュッセルの現地ツアー