海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > インド > デリー > 観光スポット > ジャマー・マスジット

インドジャマー・マスジットJama Masjid

デリーイメージ

ジャマー・マスジットはイスラームの休日である金曜にイマーム(導師)が説教を行う集団礼拝が行われる、町の中枢のモスクに与えられる名である。ここは1656年にシャー・ジャハーナーバードにとっての本寺として建設され、インド最大の規模を誇る。
入口は3つ、南北と東の石段を上がった所に門がある。1857年のインド大反乱のときは、反乱軍が白装束に身をかためてここに集結し、イギリス軍に対し最後の突撃を試み、この石段を死体で埋めたという。今では、建物は赤い砂岩と白大理石の組み合わせが美しい。
また、正面左のミナレットからの眺望はすばらしい。ジャマー・マスジットの大ドームをすぐ下に見下ろし、ラール・キラーの全貌を眺められ、そしてニューデリー、オールドデリーの市街が一望できる。門前には小店舗、みやげ物やお守りなどを売る屋台が並び、大道芸人や物乞いが声をかけてくる。礼拝のない時間の聖域の静けさとは対照的な猥雑な風情を味わいながら、チャンドニー・チョウク方面へも抜けられる。

交通アクセス
メトロのイエローライン Chawri Bazar駅下車、徒歩10分。
3番出口を出て目の前の Chawri Bazaarを5分ほど進むと、目の前にジャマー・マスジットの裏側(西)が見えてくる。
開館時間
8:00~12:15/13:45~日没の30分前
定休日
無休
料金
無料、カメラ持ち込み料(携帯電話含む)Rs300、ビデオ持ち込み料Rs300
注釈
※入口で靴を脱ぐこと
※カメラ持ち込みチケットはカウンターではなく、入口付近でスタッフ証をぶら下げた人が売っている。入場料といってむりやり売りつけることが多いので注意(チケットにはただ「Ticket」と記載されているだけなので、ややこしい)

地球の歩き方からのオススメ情報

ジャマー・マスジットの口コミ

塔からの景色はまさにオールドデリー

評価 ★★★★☆

オールドデリーを一望でき、かつイスラムのお祈りを見るというめったに...

続きを見る

ジャマー・マスジットの口コミ一覧

デリー/ニューデリーのおすすめホテル

アジア の海外航空券

デリー/ニューデリーのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

デリー/ニューデリーの現地ツアー