海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中南米 > エクアドル > ビザ・パスポート・入出国

エクアドルエクアドルのビザ・パスポート・入出国

地球の歩き方がエクアドルのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。エクアドルへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザとパスポート】
観光目的の場合、90日以内ならビザは不要。パスポートの残存有効期間はエクアドル入国時6ヵ月以上。

【入出国カードと税関申告書】
エクアドル入国に際し必要だった入出国カードは、2017年4月に廃止された。機内では税関申告書のみが配られる。到着するとまず入国審査がある。パスポートを提出すると、この1年間のエクアドル訪問回数や滞在日数、入国目的などを質問される。ぎりぎりの滞在日数しか許可されないので、帰国日がはっきりしない場合は日数を多めに申告しておいたほうがよい。入国審査が終わると、パスポートに入国スタンプを押して返してくれる。
税関は係員のOKが出れば申告書の提出は不要、そのまま通過できるが、もし係員の指示があれば税関申告書を提出、荷物検査も行われる。どういう基準でチェックのありなしが判断されるか分からないので、念のため税関申告書は事前に記入しておいた方が良い。

【アメリカ経由で中南米へ渡航する際の注意】
◆ESTA(エスタ)
ビザなしで渡米する場合、2009年より電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければならない。申請は渡航の72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行う。日本語の手続きの案内に従い、申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をローマ字で入力する。料金は有料で$14。アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどのクレジットカード、またはデビッドカードで決済する。

予防接種

2017年10月現在、日本からの入国に際して必要な予防接種はない。しかし、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病、黄熱病などの予防接種は受けておくことが望ましいとされる。

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

中南米 の海外航空券

エクアドルのツアー最安値

エクアドルのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

中南米にもどる