海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2016-2017

電子書籍

地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2016-2017

電子版希望小売価格:¥ 1,700
配信開始月:2016年07月
ページ数:約409ページ

英国屈指の観光スポットである湖水地方と豊かな自然とともに独自の文化が今も色濃く残るスコットランドの魅力を徹底紹介。

湖水地方を舞台に「ピーターラビット」を生み出した作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年にちなみ、数多くのゆかりの地を紹介しています。また、古城など歴史的建造物を巡る町歩きと豊かな自然を満喫するアウトドア・アクティビティが魅力のスコットランドを旅する魅力も満載です。

●湖水地方
ピーターラビットの作者ポターやワーズワースなど数々の文豪に愛されてきた自然が残る地域。森に囲まれた湖をクルーズしたり、ミニバスツアーで峠道の絶景を楽しんだりと、美しい自然を体感するイギリスを代表する観光地。

●エディンバラ
ヨーロッパでも屈指の美しさを誇るスコットランドの首都。オールドタウンには中世の雰囲気を残す街並みが、ニュータウンには19世紀のジョージ王朝様式の街並みが残る。

●グラスゴーとスコットランド南部
流行発信地であるグラスゴーには数多くのクラブやライブハウスがある。一方、美術館や博物館も高い評価を受けており、芸術文化都市という一面ももっている。

●スコットランド中西部
ローモンド湖や沿岸の島々には美しい自然が、古都スターリングには、歴史的な建築物が残っている。エディンバラやグラスゴーといった大都市からの交通の便もよくアクセスしやすい。

●セント・アンドリューズとスコットランド中東部
セント・アンドリューズは、スコットランドの宗教の中心地だった所で、ダンディーは大英帝国を支えた世界的な港湾都市。中東部を流れるテイ川はレジャーにピッタリ。

●アバディーンとグランピアン地方
アバディーンは北海油田の基地としてにぎわうスコットランド第3の都市。グランピアン地方は、数多くの蒸溜所をもつウイスキーの名産地であり数多くの古城がたたずむ。ウイスキー街道、古城街道は人気のドライブコースだ。

●ネス湖とハイランド、スカイ島
湖に森といったスコットランドのイメージは、ハイランドの風景であることが多い。ハイランドはスコットランドの3分の2を占める広大なエリア。氷河によって形成されたその地形は変化に富み、とてもダイナミックだ。

●アウターアイランズ
ブリテン島から離れた島々には、独自の文化が息づいている。オークニー諸島やシェトランド諸島は北欧の文化の影響を色濃く受けており、ヴァイキング祭りも行われる。また、アウター・ヘブリディーズ諸島は、ゲールの言語や文化を現在も受け継いでいる。

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事