海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック B 南北アメリカ > 地球の歩き方 B20 中米 2018-2019

電子書籍

地球の歩き方 B20 中米 2018-2019

電子版希望小売価格:¥ 1,900
配信開始月:2017年10月

南北アメリカ大陸をつなぐグアテマラ、コスタリカ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、パナマの7国を収録。

北米と南米をつなぐ細い地峡に、7つの小さな国が連なる中米。古代マヤの都市遺跡が点在し、中世の植民地時代に築かれたコロニアル調の古都が各地にある。太平洋とカリブ海の沿岸に砂浜があり、熱帯雨林が生い茂る中米の地峡は自然の宝庫で、ビーチリゾートやエコツーリズムが楽しめる。また域内には計17ヵ所にユネスコの世界遺産があり人気を集める。
■旅行のシーズン
中米の旅行のピークシーズンはセマナ・サンタ(復活祭)とクリスマス。この時期には海外からの旅行者のほか、地元の人の観光シーズンにもなるので、交通機関も宿泊施設も大変混み合う。また割増料金を設定しているホテルも多い。早めに予約を入れ、スケジュールにも余裕をもたせておこう。逆に雨季はコスタリカなどでグリーンシーズンとも呼ばれ、オフシーズンのための10~20%の割引料金を設定するホテルもある。

●ベリーズ
カリブ海に大規模な珊瑚礁が広がり、スノーケリングなどでビーチリゾートが堪能できる。見応えのある古代遺跡も多い。

●エルサルバドル
古代遺跡がいくつかあるほか、各地でコロニアル様式の町並みが見られる。自然の観光開発も進んでいる。

●ホンジュラス
コパンに代表される古代遺跡が見どころ。カリブ海沿岸の町や島々で、ダイビングなどのビーチリゾートが楽しめる。

●ニカラグア
グラナダとレオンの2大古都に、コロニアル様式の建物が多く残っている。火山やカリブ海の離島など、自然の見どころもある。

●パナマ
首都の歴史地区にコロニアル調の建物が残る。パナマ運河近くの各国立公園には野鳥が多く、また先住民の村も訪問できる。

※グアテマラ、コスタリカは分冊版の記事を参照願います。

中米の世界遺産一覧
●グアテマラ
 ・アンティグア歴史地区 ・ティカル遺跡 ・キリグア遺跡
●ベリーズ
 ・ベリーズ・バリア・リーフ保護区 ・ホヤ・デ・セレン遺跡
●ホンジュラス
 ・コパン遺跡 ・リオ・プラタノ生物圏保存地域
●ニカラグア
 ・レオン・ビエホ ・レオン大聖堂
●コスタリカ
 ・ラ・アミスター国際公園 ・ココ島国立公園 ・グアナカステ保全地域 ・ディキスの石球のある先コロンブス期首長制集落群
●パナマ
 ・ラ・アミスター国際公園 ・ポルトベーロとサン・ロレンソ ・ダリエン国立公園 ・パナマ・ビエホとパナマ歴史地区 ・コイバ国立公園

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

地球の歩き方 B20 中米 2018-2019の分冊版一覧

地球の歩き方 B20 中米 2018-2019 【分冊】 1 グアテマラ

地球の歩き方 B20 中米 2018-2019
【分冊】 1 グアテマラ

中米で最も人気のある国のひとつ。各地に古代遺跡が点在しており、伝統衣装を着た先住民も多く、村では露天市が見られる。

電子版希望小売価格:¥ 500
配信開始日:2017年10月

詳細を見る
地球の歩き方 B20 中米 2018-2019 【分冊】 2 コスタリカ

地球の歩き方 B20 中米 2018-2019
【分冊】 2 コスタリカ

エコツーリズムが盛んなことで知られる国。旅行者の大半は自然を求めて来る人で、珍鳥ケツァールなど多様な動物が観察できる。

電子版希望小売価格:¥ 500
配信開始日:2017年10月

詳細を見る
おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事