海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック E 中近東&アフリカ > 地球の歩き方 E07 モロッコ 2017-2018

電子書籍

地球の歩き方 E07 モロッコ 2017-2018

電子版希望小売価格:¥ 1,800
配信開始月:2017年07月
ページ数:約346ページ

欧州、アフリカ、アラブの連結点のこの国は異文化を擁する。ビーチリゾート、アトラス山脈、サハラ砂漠など風土、気候も豊かだ。

「憧れのサハラ砂漠に沈む壮大な夕日を眺める」、「迷宮都市マラケシュやフェズの旧市街で迷い歩き」、「スークでキュートなモロッコ雑貨を買う」、「本場のタジン鍋を食べる」など憧れモロッコでいろいろ体験したい! そんなよくばりさんも大満足できる、情報盛りだくさんのモロッコ鉄板ガイド。読者体験談も多数掲載しました。

モロッコの代名詞 マラケシュ
モロッコの代名詞的存在でもある都市。毎夜繰り広げられるジャマ・エル・フナ広場の宴は、絶対に外せない観光名所だ。
■おもな掲載地域、物件:マラケシュ

いざ別世界へ! ワルザザートと砂漠の町
都市部とはまったく異なる気候と大自然を有するエリア。砂漠を目当てにモロッコを訪れる人は多いが、カスバや峡谷など、この地域特有の見どころも見逃せない。特に世界遺産アイト・ベン・ハッドゥでは、ひと目でその美しい空間芸術に圧倒されるだろう。
■おもな掲載地域、物件:ワルザザート、カスバ街道、エルラシディア、ザゴラ、メルズーガ、エルフード、アイト・ベン・ハッドゥ

世界遺産が集中する フェズとメクネス
古都メクネスや、聖都ムーレイ・イドリス、古代ローマのヴォルビリス遺跡など、モロッコのなかで、最も歴史、文化を感じるエリアがここ。そのなかでも1000年の歴史をもつフェズは、マラケシュと並ぶ観光都市のひとつ。
■おもな掲載地域、物件:フェズ、メクネス、ムーレイ・イドリス、ヴォルビリス遺跡

行政と経済の中心地 ラバトとカサブランカ
首都であるラバトと、経済の中心地として栄え、空の玄関口ともなっているカサブランカ。ここはモロッコでも有数の都市的解放感に満ちあふれている。
■おもな掲載地域、物件:ラバト、カサブランカ、アル・ジャディーダ

独特の味わいをもつ 南部モロッコ
古代より交易で栄えた海沿いの町と、サハラ砂漠西の端に位置する内陸部。モロッコでも独特な雰囲気をもつエリアとして知られる。
■おもな掲載地域、物件:サフィ、エッサウィラ、アガディール、タルーダント、ティズニット

文化が交わるコスモポリタンエリア タンジェと地中海地方
海の玄関口が集まるだけあって、コスモポリタンな雰囲気のある町が多い。フェニキア時代よりヨーロッパとアフリカの交流中継地点として栄えたためか、今でも開放的な都市が残っている。
■おもな掲載地域、物件:タンジェ、シャウエン、メリリャ、ナドール

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事