Winterlude-冬の祭典ディナー

公開日 : 2013年02月16日
最終更新 :

毎年恒例の冬の祭典、Winterludeの季節がやってきました☆

ただ、このイベント、2月の第三月曜日のファミリーデーという祝日に合わせてやるんですが、いっつもこの辺りになると段々寒くなくなってきちゃうんですよね。といってもまだまだマイナスの世界ですが。。。暖かくて何が悪い?!と思う方もいらっしゃると思うんですが、ダメなんです。というのもこのWinterlude、目玉は氷の彫刻と何と言ってもリドー運河のスケートリンク。ちょっと気温が上がるとこれが溶け出したり、スケート場が水浸し。

今週は結構暖かい日が続いたんですが、週末はまた-15以下になりそうなので、ちょっと安心です。

さぁ、今年のWinterludeではラッキーな事に、オープニング・ディナーに参加させて頂ける事に。

5コースDinnerとファッションショーが行われ、チケットは$165!!!

皆さん、カクテルドレスなどすっごいお洒落なのに私たちは仕事から直行だったので地味ぃな格好。。。来年は半日休暇もらおうかしら?

ディナーの前にスパークリング・ワインを頂きました。これがとても美味しい!!!

そしてその後、ディナー会場へ。

IMG_0212.JPG

ディスコボールみたいなセンターピース。

そしてここでもワインのサービス。腹ペコの私たちはすでに良い気分。

お待ちかねの1品目は、マグロ。

IMG_0206.JPG

下にひかれてるのは、ビートで作られた、"ランウェイ"、ファッションショーとうまく掛け合わせています。オレンジなどの柑橘系でアレンジされてあるのですが、日本人の私はやっぱりお醤油が欲しかったです(笑)

2品目はポーク・ベリー。でも私は豚と牛が食べられないので、チーズ・コロッケ。

IMG_0207.JPG

チーズって本当にお腹にたまる。。。半分で丁度良い大きさです。

右側に立っているのは根野菜のチップス。サツマイモやヤムの甘さがギュッとつまってて、もっと食べたかったです。いいおつまみにもなりそう。

3品目は口なおしのシャーベット。ココナッツ味のシャーベットにパイナップルのジュレをかけて頂きます。

IMG_0210.JPG

ピニャッコ・ラーダみたいで美味しい!!ココナッツだけで最初に食べたんですが、やっぱりジュレをかけた方が断然good!しかもこのジュレ、注射器に入っていたのでみんな興味津津。もちろん最後は遊びだしてましたが。。。

4品目のメイン、ここまででもうみんなお腹いっぱい。。。みんなはステーキですが、私はチキン。

IMG_0213.JPG

揚げたお米?ご飯が盛合されてるんですが、ちょっと苦かったですが、ソースのブラック・ガーリック・マヨネーズがチキンにとてもマッチしてました。

そしてお待ちかねのデザート。

IMG_0218.JPG

そう、これ氷のお皿の上に盛られてるんです。まさにWinterlude-冬の祭典を表した一品。綿あめとパウンドケーキが絶妙に口の中で溶けていきます。もう一皿食べれちゃうほどの美味しさ。

今回のシェフはMarc Lépineさんという2012年のカナダ料理界チャンピオン! ATELIERというレストランをOttawaに開いています。Trip Advisorでは常に上位をキープ。彼の料理は目で楽しんで、舌で楽しむ、まさにそんな料理です。コース料理のみで3時間位かけてゆっくり楽しむスタイルだそうです。

う~ん私にはまだちょっと早そうなレストラン。

Atelier Restaurant

40 Rochester St Ottawa

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。