バッグに一つ、旅行便利グッズ!

公開日 : 2010年04月18日
最終更新 :

オーストリアはヨーロッパの中では公衆トイレの数も多く、比較的清潔な所が多いように見受けられますが、やはり不慣れな場所だと少なく感じられてしまうもの。おまけにレストランでは常にパンが食事とともにサーブされるのですが、"おしぼりで手を拭き、お箸で料理を食べる日本人"としては、正直「汚い手でパンを千切って口に入れる」という行為に若干抵抗があるのではないでしょうか?

DSCN7776-a.jpg

これを1ml手に塗り、1分間おくことで、99.9%のバクテリアを殺菌する効果があるそうです。

前にもご紹介したBIPA(ビパ)等で、3~4ユーロで購入できます。

これさえあれば、お食事の前や融通の効かない飛行機内で簡単に手の衛生状態を保てますし、ペーパーに含ませてトイレの便座を拭いてしまうこともできます。

不自由な旅先では心強い友となってくれること、間違いなしです。

もし手が乾燥してしまうようであれば、使用後にハンドクリームをお忘れなく!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。