新しいフランスの新幹線

公開日 : 2016年12月06日
最終更新 :

12月に入りましたね。

フランスはどんどん気温も下がり、寒い日が続いています。

が、例年に比べるとかなり暖かいなと感じています。

レストラン話を続けてきましたが、今回は趣向を変えてTGVについて。

TGVとはTrain à Grande Vitesseの頭文字を取ったものです。

直訳すると、速く走る電車といったところでしょうか。

日本でいう新幹線と同じ立ち位置と考えてもらえればわかりやすいかなーと思います。

1981年からあるこのTGVは、遠くに行くときによく使われます。

例えば、パリに行くとき。

今現在ボルドー・パリ間は3時間半かかります。

それがなんと!2017年からは2時間とかなり短くなります。

日本語で詳しいニュースをあまりみないので、今回は少し詳しく書いてみようかなと思っています。

DSC03330.JPG

《いつから?》

一番気になるのは時期ですよね。

今のところ2017年7月から運行する予定です。

フランスのオフィシャルな情報をどれだけ信用できるのかは、その日になってみないとわかりませんが、うきうきしますね。

《変わることは?》

今は3時間14分かかっているところが、2時間4分にまで短くなります!

さらに新しい車両では車内にwifiが搭載される等、観光客にも優しい。

座席も今までとは変わり、日本の新幹線のように座席の向きを変えることもできる様です。

今まではパリからボルドーへ来るのは圧倒的に飛行機の方が早かったのですが、このTGVが運行されれば状況が一変します!

空港まで行く時間、空港での待ち時間を考えるとTGVをお勧めします。

ちなみにボルドーへ来るためにはモンパルナス駅を使用します。

パリの駅の中では安全な地域にある駅なので、是非皆さん来年ボルドーにいらっしゃってください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。