スロベニアのノンアルコールビール

公開日 : 2017年09月13日
最終更新 :

私は、2年に一度帰国するのですが、日本にはノンアルコールビールが沢山あるなと驚きました。 やはり運転のことを考えると当たり前ですよね。

ですがここ、スロベニアでは日本ほどノンアルコールビールの種類がないな〜と思うのです。

もともとお酒に強いですし、日本ほど飲酒運転に厳しくない国なんですね。

ジョッキ一杯ぶんのビールを飲んでも、「何が問題?」という感じで普通に男女問わず運転するもんです。

しかし中には、二日酔いで辛い、アルコールを取りたくないけどビールが恋しいというスロベニア人もいるのです。

したがって、ノンアルコールビールはスロベニアにもあります。

それがこのビール。

通称、ウニです!

IMG_0799.JPG

UNIONと書いてありまして、ご覧の通り、このビールはリュブリャナで生まれたウニオンビールから出た商品です。

例えば、もう一つラシュコというビールがスロベニアにありますが、ここは3,5%ほどのアルコールのビールはあるものの、ノンアルコールビールは販売しておりません。

チェコのビール、ベルナードなどのノンアルコールビールがあるのですが、このウニオンのノンアルコールビールが一番の美味しさです。

地元の人には、「ウニ」と呼ばれています。ほっとんどどこのバー、カフェでもノンアルコールビールは置いてありますので、試すチャンスは沢山ありますよ。

酔いが心配な方、純粋にノンアルコールビールを試したい方に、ぜひオススメです!

個人ブログ始めました。ぜひ覗いてみてくださいね。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。