飼育員体験でパンダに大接近

公開日 : 2017年10月20日
最終更新 :

最近注目を集めている香港のサウスサイド。

MTRがアドミラリティから開通して、

アクセスがとても便利になりました。

アドミラリティ駅から一駅の海洋公園駅で下車し、

オーシャンパークの「パンダ飼育員体験プログラム」に参加してきました!

187a45e824a361e5cc595b07276e55a069a63719big.jpg

photo by Kathrin Kecht

オーシャンパークでは動物の生態や環境保護をもっと知ることができる

参加型の体験プログラムがいくつもあり、パンダちゃんはそのひとつ。

パンダちゃんはああ見えて(大きくてあまり気にしないようなイメージ)

とても繊細なので、一日に体験できる人数は制限されているため事前予約が必要です。

8d88fd79e8ccab6078e7747792e7f48fab6b9e2dbig.jpg

photo by Ocean Park

午前9時集合、

荷物はロッカーに入れ、

講義室でパンダについての説明を受けた後、つなぎ服を着用、長靴を履き、

パンダちゃんのいるところへ移動します。

まずは調理室で朝ごはんの用意。

飼育員さんからパンダの食べ物についての説明を受け、

笹に切ったリンゴを刺したら出来上がり。

オーシャンパークには3頭のジャイアントパンダが住んでいますが、

それぞれのニーズにあわせて食べものの内容や量を決めているそう。

ab2.jpg

photo by Ocean Park

パンダちゃんとはガラス越しでご対面。目と目で通じ合える距離☆

朝ごはんは窓の穴から「どうぞ」します。

ドアップでみるパンダちゃん、つぶらな瞳でみつめられると、どんどん上がる幸福感。

ここで一緒に記念撮影。

参加者は何も持って入れないため、撮影希望の場合はあらかじめ予約しておくと

カメラマンが同行してくれます。(有料)

その後、笹の束を住処に置き

お部屋のお掃除。

キッズサイズのサッカーボールくらいの大きさの糞は

なんと笹の匂いがしました。

糞のチェックは飼育員さんにとって体調管理に欠かせない大事な仕事。

糞の重さも計ります。

このプログラムの詳細とオンライン申込みはこちらから。

普通に好きだったパンダちゃん、

飼育員体験した後はだ~い好きになりました!

ただ餌をやったり掃除をするだけでなく、

パンダという動物について、好物の笹についてなどを深く知ることにより

より愛着がわくようになりました。

次はペンギンさんプログラムに参加してみようかなあ、、、

<DATA>

オーシャンパーク 香港海洋公園

住所:Aberdeen Hong Kong

TEL:+852 3923 2323

営業時間:10:00~18:00(曜日やイベント日によって異なる)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。